霞ヶ関キャピタル/千葉湾岸エリアにおける物流施設開発に係るプロジェクトマネジメント契約を締結|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

霞ヶ関キャピタル/千葉湾岸エリアにおける物流施設開発に係るプロジェクトマネジメント契約を締結

千葉湾岸エリアにおける物流施設開発に係るプロジェクトマネジメント契約締結に関するお知らせ

 霞ヶ関キャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河本幸士郎、以下「当社」といいます。)は、2021年4月5日に、当社が開発用地のソーシング及び企画立案を行った千葉湾岸エリアの物流施設開発プロジェクトにおいて、JR西日本不動産開発株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:國廣敏彦、以下「JR西日本不動産開発」といいます。)とのプロジェクトマネジメント契約(以下、「本契約」といいます。)を締結致しましたので、下記の通りお知らせいたします。
1. 本契約の趣旨
 本契約は、2021年2月24日付プレスリリースにて公表した千葉湾岸エリアの開発用地を、首都圏を含め物流施設の開発を積極的に推進するJR西日本不動産開発と当社が協働して冷凍冷蔵倉庫の開発を行っていくことを目的としたものとなります。
 当社は、JR西日本不動産開発より、①プロジェクトデベロップメント業務、②設計施工サポート業務、③リーシングマネジメント業務、④その他各種調整業務を受託します。

2. プロジェクトの概要
(1) 所在地           :千葉湾岸エリア
(2) 土地面積          :4,297.56㎡(実測)
(3) 延床面積4,297.56㎡(実測):8,585.21㎡(予定)
(4) アセットタイプ       :冷凍冷蔵倉庫

(イメージパース)

3. 本契約の相手先の概要


4. 今後の見通し
 2021年8月期における当社業績に与える影響は軽微であると考えますが、当社業績に重要な影響を及ぼすことが明らかになった場合には、速やかに開示いたします。

■ 開発予定物件一覧

※延床面積は小数点以下を四捨五入しております。現在プランニング中の為、延床面積・スケジュールは、大まかな暫定の内容にて記載しております。

 当社の物流施設ブランド『LOGI FLAG』専用ウェブサイトはこちら:https://logiflag.com/

【会社概要】
会 社 名:霞ヶ関キャピタル株式会社
設   立:2011年9月
代   表:代表取締役 河本 幸士郎
本   社:〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目2番1号 霞が関コモンゲート 西館 22階
資 本 金:3,162,440千円(資本準備金含む) ※2021年2月28日時点
従 業 員 数:100名(連結グループ、役員含む)※2021年2月28日時点
主 な 事 業:不動産コンサルティング事業(物流施設開発、アパートメントホテル開発、保育園開発、
      海外投資)、自然エネルギー事業