トランクルーム東京/再生可能エネルギーを導入|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

トランクルーム東京/再生可能エネルギーを導入

グリーン物流(環境) 2021.04.06

【業界初】トランクルーム東京が再生可能エネルギーを導入

​株式会社トランクルーム東京(所在地:東京都港区麻布台1丁目11番9号、代表取締役社長:ジョセフ・リグビー)は2021年4月より、トランクルーム東京の全店舗において株式会社LooopのCO2ゼロメニューを導入致しました。これは再生可能エネルギーを活用し、CO2の排出削減を行うための取り組みとなります。こうした取り組みはトランクルーム業界では初であり、持続可能なより良い世界を目指して国連が定めたSGDsの実現に貢献するものです。 ​

 

  • トランクルーム東京のSDGsに対する取り組みの第一歩

LooopのCO2ゼロメニュー導入によって、トランクルーム東京の電力消費により発生する二酸化炭素の年間排出量が120トンから0トンへ削減されることになります。再生可能エネルギーの導入は、SDGsの17の目標のうち、目標7の「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」、そして目標13の「気候変動に具体的な対策を」に対する取り組みです。 

トランクルーム東京はこれからも再生可能エネルギーの使用を行い、より持続可能な世界の実現に貢献してまいります。 
 

  • トランクルーム東京について 
トランクルーム東京は、東京都内に12店舗、約1,500室を展開しているレンタル収納を主とした企業です。全てのトランクルームは全て新築であり、トランクルーム専用の建物として造られています。全施設、2016年以降に建てられており、お客様の大切なお荷物を安心・安全にご収納いただけます。インターネットによるオンラインお申し込みやフリーダイヤルのお問い合わせ窓口など、ご契約前からご契約後まで安心してご利用できる体制を整え、お客様の立場に立った使いやすいトランクルームを運営しております。 

2021年には、矢野経済研究所による「2021年版 拡大する収納ビジネス市場の徹底調査」の「レンタル収納サービス室数・シェア」全国TOP30にランクインいたしました。 
https://trunkroomtokyo.jp/news/2021-top30/

 
  • トランクルーム東京の5つの特徴 
- 敷金・礼金・更新料など一切不要 
- トランクルーム専用に作った建物で、最新の設備を整えています 
- 24時間利用できて、エアコン完備の快適な環境 
- 無料の駐車場もあるので、荷物の出し入れもラクラク 
- ALSOK提携で安心のセキュリティー 
- 明るく、安心、便利 
 

 

 

名称 株式会社トランクルーム東京
本社所在地 東京都港区麻布台1丁目11番9号 BPRプレイス神谷町7階
ホームページ https://trunkroomtokyo.jp/
代表者 ジョセフ・リグビー
創業年月 2018年4月
店舗数 12店舗 ※2021年4月現在

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信