アイオイ・システム/床面照射 フロア プロジェクションピッキングシステムを開発|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

アイオイ・システム/床面照射 フロア プロジェクションピッキングシステムを開発

【新製品】床面照射 フロア プロジェクションピッキングシステム           

フロアに機材設置不要の最新物流支援システム                   

≪デジタルピッキングシステム 世界トップシェア≫ ピッキング・仕分けシステムのパイオニア 株式会社アイオイ・システム

☑ ❝フリースペース❞だった床面に配置指定や作業指示情報、壁面に進捗状況の表示ができ、仕分けシステムの構築が可能     
☑ 管理者や作業者全員がリアルタイムで情報を共有。 作業・進捗の"見える化"で生産性向上を実現

 

なにもないフロアに作業指示を投影

なにもないフロアに作業指示を投影

ピッキングや仕分け作業を効率化するロジスティクスシステムの開発・製造・販売を行う株式会社アイオイ・システム(本社:東京都大田区 代表取締役社長 多田潔)は、映像投影による次世代のピッキング・仕分け作業の開拓を進め、この度床面、壁面に作業指示を投影する「床面照射 フロアプロジェクションピッキングシステム(以下F-PPS)」を発表します。


コロナ禍で増加する物量、少量・多品種・多頻度配送など、物流に関わる課題が進む中、弊社では独自の省配線システムで物流工程のピッキング・仕分け作業の効率化を推進してきました。今回はさらに物流倉庫の空間を活かし効率的な仕分け作業が可能な、新たな物流支援システムを紹介します。
すでに現場導入を行っており、仕分け作業効率化の実績も認められています。フリースペースでの作業が多い、通過型配送センターなどでの物流作業で「作業指示」を出す効果的なツールとして、新たな価値を提供します。

■床面照射 フロアプロジェクションピッキングシステム(F-PPS)
F-PPSは、床面はもとより、仕分け作業進捗情報を壁面に映すなど平面に投影することで、管理者や作業者に伝えたい情報を出すことできます。このシステムは「ピッキング作業」だけではなく「アソート作業」と言われる仕分け作業でも、活用できます。

倉庫内仕分け作業で導入いただいている現場では、作業指示情報や進捗情報、作業導線を映し出しています。F-PPSはプロジェクションマッピング技術により、機材設置が不要で衛生面的にも高評価を得ています。また、プロジェクタを天井内に埋め込むことで、冷凍、冷蔵倉庫内でも使用可能です。 電池不要の無線スイッチも付属しており、上位システムへの作業完了情報の伝達も用意です。

これらの特性を活かすことで、今までピッキング・仕分けに大掛かりなシステムを導入していた現場でもフリースペースで作業ができるようになります。快適な作業環境づくりに貢献します。

壁面照射で進捗状況の確認が可能壁面照射で進捗状況の確認が可能

フロアに照射で機材設置が不要フロアに照射で機材設置が不要

 

 


■特長
1. プロジェクションマッピング投影による作業誘導指示で視認性が高い
作業指示や注意点進捗状況を投影し、作業ミスを抑止します。更に多彩な表現が可能な為、多言語表記や写真や動画表示も可能で外国人労働者や初心者へも分かり易く作業教育を行うことができます。複数色で作業指示を出すことで、複数人での同時作業を行うことも可能です。

2.現場に合わせて投影情報を自由にカスタマイズが可能
プロジェクションピッキングシステムは映像投影による作業支援なため、レイアウト設定が自由にでき、文字や画像等必要な情報を映し出すことができます。レイアウト変更に関してはソフトで簡単に変更ができます。様々な現場に合わせた運用ができるので、汎用性が高く可能性が広がります。

3.工事が簡単、配線不要。衛生的な空間環境作りが可能
F-PPSは情報を映し出す床面にはなにも設置をしないので、設置工事も簡単です。フロア面に設置するものがない為、清掃の際も水拭き、水洗いも可能で衛生的な環境でピッキングや仕分け作業を行うことができます。

■床面照射 プロジェクションピッキングシステム 機材構成


■LIVEショールームお申込み(ご予約制)
F-PPSのデモンストレーションをはじめ、世界中で使用させているピッキングシステムを″LIVE″で紹介します
☑公式HPにて受付 https://www.hello-aioi.com/jp/company/about/showroom_live/
☑お電話受付    03-3764-0228(広報担当宛)
担当者へ「LIVEショールーム希望」とお伝えくだいませ。
メディア向けのご紹介(ツアー)も対応しております。

 

 


■F-PPSの開発に至った背景と目的
プロジェクションピッキングシステムは、当社の既存製品であるデジタルピッキングシステムでは対応できない小物棚などに設置でき、ポカミス防止(ポカヨケ)に対応できる製品の開発を目指す中で、様々な技術の利用を検討した結果、当社が30年間蓄積してきたピッキング支援システムのノウハウにプロジェクションマッピングの技術を組み合わせることで、2016年に世界初業界初で製品化しました。プロジェクションマッピングを使うことで、画像、動画、音声等表現の幅が広がるため、ピッキング・仕分け作業者に向けて、理解しやすい作業指示や進捗状況を映し出すことができます。食品、アパレル、医薬品、部材など業種、業界問わず活用いただいています。このような特性が顧客に受け入れられ、各社からのご要望を織り込んだシステムの開発を進めて、この度「床面照射 フロアプロジェクションピッキングシステム」導入に至り、発表します。進捗の"見える化"による業務効率化は多くの反響をいただいています。


「プロジェクションピッキングシステム」とは・・・