三菱倉庫/マーキュリア・ビズテック投資事業有限責任組合と組合契約を締結|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

三菱倉庫/マーキュリア・ビズテック投資事業有限責任組合と組合契約を締結

マーキュリア・ビズテック投資事業有限責任組合と組合契約を締結

2021年3月31日

当社は、このたび、「マーキュリア・ビズテック投資事業有限責任組合」(以下、BizTechファンド)と組合契約を締結し、3億円の出資を行うことを決定いたしました。
当社は、BizTechファンドへの出資を通じ、物流や不動産といった当社事業領域で活躍するスタートアップ企業の成長を支援するとともにこうした企業との協業を推進し、新たな収益源となるビジネスの開発に取り組みます。また、スタートアップ企業との関係構築により、「イノベーションの創出」を目指します。
本件が当社の連結業績に与える影響は軽微ですが、今後、開示すべき事項が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。

BizTechファンドについて

株式会社マーキュリアインベストメントと伊藤忠商事株式会社が共同で組成したファンドで、不動産・物流業界の変革に挑戦する企業の支援を目的としています。
投資対象は、主にBtoBソリューションに着目し、ミドルステージ以降のスタートアップ、新規事業を立ち上げる既存事業会社のカーブアウト、外資企業による日本進出時の日本法人、国内企業の海外進出時の現地法人等が想定されています。