国土交通省/「事業用自動車総合安全プラン2025」を策定|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

国土交通省/「事業用自動車総合安全プラン2025」を策定

「事業用自動車総合安全プラン2025」を策定しました
~事業用自動車に係る新たな総合的安全対策をとりまとめ~

令和3年3月30日

 国土交通省では、2025年度までを計画期間とする「事業用自動車総合安全プラン2025」を策定しました。
 本プランでは、重傷者数、各業態の特徴的な事故に対する削減目標を新たに設定し、依然として発生する飲酒運転、健康起因事故等への対策、先進技術の開発・普及を踏まえた対策、超高齢社会におけるユニバーサルサービス連携強化を踏まえた事故防止対策等を盛り込み、世界に誇る安全な輸送サービスの提供の実現を目指します。

 事業用自動車の交通事故については、平成29年に策定した「事業用自動車総合安全プラン2020」に基づき、関係者と一丸となって事故防止対策に取り組んできましたが、今般の新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響、大規模水災害・雪害の激甚化・頻発化、高齢社会の進展、ICT・先進安全技術の急速な発展等、当該プランの策定時から大きな状況の変化がありました。
 
 「事業用自動車に係る総合的安全対策検討委員会」(座長:野尻俊明 流通経済大学学長)において、令和2年度に、事業用自動車が置かれている社会環境、事故状況、重点的に検討する事項等について議論を行い、新たなプランついて検討を行ってまいりました。
 このたび、「事業用自動車総合安全プラン2025」がまとめられましたのでお知らせいたします。
 
<内容については下記URLよりご覧ください。>
○事業用自動車総合安全プラン2025
 ~安全トライアングルの定着と新たな日常における安全確保~
 https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/news/anzenplan2025.html
 

添付資料

報道発表資料(PDF形式)PDF形式