スクロール360/物流倉庫バーチャル(VR)見学正式リリース|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

スクロール360/物流倉庫バーチャル(VR)見学正式リリース

スクロール360 物流倉庫バーチャル(VR)見学 正式リリース ~コロナ禍での見学ニーズに対応/動画併用で理解促進~

臨場感あるリアルなセンター見学を体験いただける、スペシャルサイト『バーチャルでまるごと360度!「SLCみらい」センター見学』公開

この度、株式会社スクロール360(本社:静岡県浜松市中区、代表取締役社長 :山崎正之、以下当社)は、株式会社スペースリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森田博和、以下スペースリー社)のVR技術協力のもと、ホームページ上にスペシャルサイト『バーチャルでまるごと360度!「SLCみらい」センター見学』(https://www.scroll360.jp/reason/vr/) を正式リリースいたしました。

パソコンやスマートフォンを使って、臨場感あるリアルなセンター見学を体験いただけるため、コロナ禍の外出自粛に伴い現地への見学が難しくなった事業者様をはじめ、(遠方などの理由で)直接ご来訪が難しい事業者様、物流センター検討のスピード感を重視される事業者様などにもご利用いただきたいサービスです。
 

  • 背景

 2020年5月、当社は新センター「スクロールロジスティクスセンターみらい(以下、SLCみらい)」(茨城県つくばみらい市)を竣工いたしましたが、その時期は初回の緊急事態宣言が発令中ということもあり、行動の制限がある中では、事業者様に対しての現地案内や誘致活動が難航しておりました。

 しかしながら、コロナ禍によるEC需要の拡大により、当社に対するお問い合わせや「SLCみらい」への見学希望も日を追うごとに増加したことから、当社としても事業者様のニーズに応えたいという想いがありました。
その状況を打破するため、当社はスペースリー社のVR技術を用いて、バーチャル倉庫見学専用サイトを同年10月に一般公開。まずはサイトに訪れた方がご自身で「SLCみらい」を自由に見ていただけるように構築いたしました。
 そして今回は、説明動画の挿入や詳細説明コメントの追加をするなど、"初めてご覧になる方も、瞬時に理解できる"ようバージョンアップし、正式リリースを行いました。

 

  • 「バーチャル倉庫見学」の特長

 

◆まるでその場にいるかのよう!自由に歩き回ることができる
ご自身のパソコン・タブレット・スマートフォンから、お好きなタイミングでご覧いただけます。
(専用アプリ不要)


※臨場感/3D感をより楽しめるため、スマートフォン・タブレットのご利用がおすすめです!







◆「SLCみらい」の魅力をわかりやすく説明!
「SLCみらい」は今までの経験やノウハウを活かした、EC・通販に特化した細やかな気配りを実現するための工夫がいっぱい。VR映像中の解説写真やコメント・動画で、見どころを余すことなくご案内いたします。


※矢印、動画、カメラなど各アイコンで直感的に操作いただけます。





 

 

※「SLCみらい」のこだわりや見どころは、当社社員ナビゲーターが動画でご案内いたします。




 



※実際にソーターや移動ラックなど最新設備が動く様子、スタッフが手を動かす様子などもご覧いただけます。




 

  • 今後の展開

 新型コロナウイルスの影響をはじめ、さまざまな理由から「現地視察」が難しいケースがあります。
このようななかこちらのVR倉庫見学で、実際にお越しになれなくても、倉庫の雰囲気や工夫をご確認いただけるというのは大きなメリットだと考えています。また、今後ウイルスの影響がなくなった後も、遠方のお客様を中心にイメージをつかんでいただけるツールになります。
現在は「SLCみらい」のみのご案内ですが、今後は浜松・大阪になど別エリアにある当社センターでも展開し、多くの事業者様に当社の魅力を伝えていきたいと考えています。 

▼バーチャルでまるごと360度!「SLCみらい」センター見学
https://www.scroll360.jp/reason/vr/