国土交通省/向島ドックの次世代内航貨物船による 省エネ実証事業を内航海運の省エネルギー化実証事業を採択|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

国土交通省/向島ドックの次世代内航貨物船による 省エネ実証事業を内航海運の省エネルギー化実証事業を採択

グリーン物流(環境) 2021.03.04

内航海運の省エネルギー化実証事業を採択しました

令和3年3月4日

 

国土交通省及び経済産業省は、2021年度「内航船の運航効率化実証事業」の公募を実施し、今般、外部有識者からなる審査委員会の審査を経て、新たに内航海運省エネルギー化実証事業を採択しました。

 
 国土交通省及び経済産業省は、内航海運の省エネルギー化を推進するため、「革新的省エネルギー技術(ハード対策)」、「運航計画・配船計画の最適化等(ソフト対策)」を組み合わせた船舶の省エネルギー効果の実証を行う事業を実施する事業者に対し、事業実施に必要な設備費、設計・工費、検証等費用の一部を補助(補助率1/2以内)することとしています。
 
 今般、外部有識者により構成された審査委員会において、以下の事業を「内航船の運航効率化実証事業」として適切であるとし、採択することとしました。
 実証の結果得られた省エネ効果に関するデータについては、革新的省エネ・省CO2排出技術の効果を「見える化」する内航船省エネルギー格付制度において活用すること等により、内航海運の一層の省エネ化を促進していきます。
 
<採択事業一覧>                       
事業者名 事業名称 事業概要
向島ドック株式会社 次世代内航貨物船による
省エネ実証事業
499総トン型内航貨物船において、リチウムイオン電池搭載型電気推進システムを活用し、船型の最適化を行うとともに、航海計画支援システムを採用することで、省エネ運航を実現する。
 





※ 事業名称は、事業者からの申請に基づくものです。
※ 本採択は、令和3年度予算成立後、速やかに事業を開始出来るようにするため、予算成立前に行ったものです。補助対象者の決定や予算の執行は、令和3年度予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更になることもあります。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信