中日本高速道路/新東名高速道路と国道138号バイパスが4月10日に開通|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

中日本高速道路/新東名高速道路と国道138号バイパスが4月10日に開通

E1A 新東名高速道路と国道138号バイパスが 2021年4月10日(土)に開通します! ~観光・物流を支えるネットワークがさらに広がります~ ~国道469号バイパス、県道仁杉柴怒田線も開通します~

中日本高速道路株式会社
中部地方整備局沼津河川国道事務所
静岡県

概要

新東名高速道路(新御殿場IC~御殿場JCT)、国道138号須走道路(須走口南IC~水土野IC)、国道138号御殿場バイパス(西区間)(水土野IC~ぐみ沢IC)、国道469号バイパス、県道仁杉柴怒田線が、2021年4月10日(土)に開通しますので、お知らせします。
また、インターチェンジ名称も決定しましたので、あわせてお知らせします。

別紙1:開通区間の概要
別紙2:インターチェンジ名称

ストック効果

新東名高速道路・国道138号バイパスの開通に伴い、発現が期待されるストック効果について、新東名・138BP開通効果検討会議を設立・開催し、関係機関が密接に連携してストック効果の検討・整理をおこないましたので、お知らせします。

別紙3:【交通の円滑化】国道138号の渋滞緩和
別紙4:【観光振興】周遊観光の促進へ期待
別紙5:【安全安心】国土強靱化に寄与
別紙6:【企業進出】地域活性化に寄与
別紙7:新東名全線開通により期待される効果
参考1:開通区間のあゆみ
参考2:料金表と注意点
参考3:新東名・138BP開通効果検討会議