国土交通省/AI・IoT等を活用した更なる輸送効率化推進事業費補助金の公募を開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

国土交通省/AI・IoT等を活用した更なる輸送効率化推進事業費補助金の公募を開始

グリーン物流(環境) 2021.01.22

AI・IoT等を活用した更なる輸送効率化推進事業費補助金の公募
~更なる内航海運の省エネルギー化に向けて~

令和3年1月22日

 

国土交通省は経済産業省と連携し、内航海運の省エネルギー化を推進するため、革新的省エネルギー技術のハード対策と運航計画・配船計画の最適化等のソフト対策の組み合わせによる船舶の省エネルギー効果の実証を行う事業※1の公募を行います

 
1.事業内容
国土交通省は経済産業省と連携し、革新的省エネルギー技術のハード対策、運航計画・配船計画の最適化等のソフト対策を組み合わせによる船舶の省エネルギー効果の実証事業を実施する事業者に対し、事業実施に必要な設備費、設計・工費、検証等費用の一部を補助(補助率1/2以内)します。
燃料油硫黄分濃度規制の強化に適切に対応するため、「省エネルギー型スクラバー※2」との組合せも実証対象とします。
 
2.公募期間
令和3年1月22日(金)~令和3年2月19日(金)17:00必着※3
 
3.その他
公募要領及び公募申請書類については、経済産業省資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。
     https://www.enecho.meti.go.jp/appli/public_offer/2020/20210122_001.html
 
本募集は、令和3年度予算成立後、速やかに事業を開始出来るようにするため、予算成立前に募集の手続きを行うものです。補助対象者の決定や予算の執行は、令和3年度予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更になることもありますのであらかじめご了承ください。
 
※1 AI・IoT等を活用した更なる輸送効率化推進事業費補助金(内航船の運航効率化実証事業)(別添参照)
※2 インバータ制御すること等によりシステム全体での軽量化、省電力化が図られているスクラバー
※3 補助事業者は、有識者による審査結果を踏まえ、令和3年3月上旬に決定する予定。 

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信