川崎汽船/CDP の「気候変動Aリスト」企業に認定|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

川崎汽船/CDP の「気候変動Aリスト」企業に認定

グリーン物流(環境) 2020.12.09

CDP の「気候変動Aリスト」企業に認定

~ 最高ランクの A 評価を 5 年連続で獲得 ~

当社は 12 月 8 日、持続可能な経済を実現させる活動を行う国際非営利団体(NGO)である CDP より、2020 年度 CDP 気候変動質問書における最高ランクの評価である「A リスト」企業 に認定されました。「A リスト」は、気候変動に対する企業の対応において世界のリーダーであ ると評価された企業に与えられるもので、当社は今回で 5 年連続「A リスト」選定となりまし た。 今年、CDP は運用資産総額 106 兆米ドルを有する 515 を超える機関投資家を代表して企業 に対して気候変動に関する質問書を送付しました。これに対して自社の情報を開示した企業の うち、報告年における排出削減活動などの気候変動対策が特に優秀であると評価された上位 270 社が A リストに認定されました。このうち日本企業は 53 社で、5 年以上の連続の選定は 4 社のみでした。 当社グループでは、強みである『安全』、『環境』、『品質』をさらに磨くため、環境に関わる 長期指針「"K"LINE 環境ビジョン 2050」を今年 6 月に改訂しました。 「脱炭素化」においては、国際海事機関(IMO)が定める 2030 年目標である「CO2 排出効 率 2008 年比 40%改善」を上回る「同 50%改善」を目指しており、自然エネルギーである風 力を利用した自動カイトシステム Seawing や今年度中に竣工予定の LNG 燃料焚き自動車船 の導入、この 10 月に事業を開始した日本初となる船からの LNG 燃料供給事業等、GHG 排出 ゼロを目指す新技術や事業を推進しています。 当社は今後も環境フロントランナーとして、世界中のより多くの人々が、より環境に低負荷 で高効率な海運のメリットを享受できる事業の実現を目指します。 (注)「"K"LINE 環境ビジョン 2050 」:詳細は以下のリンクからご参照ください

https://www.kline.co.jp/ja/csr/environment/management.html#002

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信