プロロジス/フクビ化学工業とともに物流施設・倉庫用樹脂製フォークガードを共同開発、特許出願|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

プロロジス/フクビ化学工業とともに物流施設・倉庫用樹脂製フォークガードを共同開発、特許出願

物流関連商品 2020.11.25

プロロジス、フクビ化学工業とともに、物流施設・倉庫用樹脂製フォークガードを共同開発、特許出願

 

物流施設・倉庫用 樹脂製フォークガード 1(リリース 201125)
樹脂製フォークガードの強度試験

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内)は、このたび、建築資材・樹脂製産業資材の製造・販売のフクビ化学工業株式会社(本社:福井県福井市、以下、フクビ化学工業)と物流施設・倉庫用の樹脂製(プラスチック)フォークガードを共同開発し、特許共同出願中であることを発表しました。

共同開発した製品は、物流施設や倉庫、工場などにおいて、フォークリフトの車体・爪から壁などを保護するためのフォークガードです。既存の市場流通品は鋼鉄製であるのに対して、本製品は樹脂素材であることから安価、軽量であり、加工しやすい特長があります。

本製品は、今月竣工したプロロジスの物流施設「プロロジスアーバン東京足立1」と、本日竣工した「プロロジスパーク千葉2」にて採用されたほか、開発中の「プロロジスパーク神戸5」「プロロジスパーク猪名川1・2」にも採用予定です。

■ 製品特性

樹脂製フォークガード 2(リリース 201125)

プロロジスは、今後も先進的物流施設の提供によって物流ニーズにお応えするとともに、物流施設を利用する入居企業へのサービス向上をめざしてまいります。

 

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信