上組/事業所(大阪市住之江区)に勤務する従業員1名が新型コロナウィルスに感染|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

上組/事業所(大阪市住之江区)に勤務する従業員1名が新型コロナウィルスに感染

当社事業所における新型コロナウィルス感染者の発生について


 当社事業所(大阪市住之江区)に勤務する従業員1名が新型コロナウィルスに感染していることが判明いたしました。

 当該従業員は、11月16日(月)帰宅後に発熱の症状を確認、11月17日(火)にPCR検査を実施した結果、11月19日(木)に陽性反応が確認されました。
 当該従業員は、保健所からの指導により入院療養中です。

 なお、当該事業所では保健所と連携のうえ、既に消毒作業を完了しており、濃厚接触者に該当する従業員も確認されなかったものの、体調不良者が発生した場合には、保健所の指導のもと適切に対応いたします。

 当社では新型コロナウィルス感染症対策本部のもと、以下の対策を取っております。


【全社対応】

・時差出勤の活用

・在宅勤務の一部実施

・マスクの着用、席周辺にアクリル板の設置、消毒作業の実施

・TV会議や電話会議の活用

・出社前の検温実施、37℃以上の場合自宅待機

・県外への出張や関係先への訪問自粛

・事務所の分散 など


【感染者確認事務所】

 ・保健所指導による職域の消毒作業

 ※上記【全社対応】も併せて実施しております。


 当社では新たな感染者発生の防止ならびに従業員・関係者の皆様の安全確保を最優先に政府方針等を踏まえ、関係各所と連携のうえ上記対策の継続を実施いたします。
 関係者の皆様におかれましては、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。