東急ストア/東扇島プロセスセンターの従業員が新型コロナウイルスに感染|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

東急ストア/東扇島プロセスセンターの従業員が新型コロナウイルスに感染

東扇島プロセスセンター(神奈川県川崎市)従業員の 新型コロナウイルス感染者発生と対応について

11月17日(火)、当社の「東扇島プロセスセンター(神奈川県川崎市)」に勤務する従業員に おいて、新型コロナウイルスPCR検査の結果、陽性であることが判明いたしました。検査結果を 受け、感染拡大防止のため、以下の対応を実施しております。

・当該従業員の行動履歴の調査

・当該店舗に勤務する当該従業員との濃厚接触者、濃厚接触の可能性がある従業員に対する 出勤停止(自宅待機し、健康状態を経過観察)

・当該施設内の専門業者による消毒・清掃の実施

当プロセスセンターで加工した商品において、販売を継続して問題ないことを所轄保健所より 許可を得ております。また、厚生労働省により、食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染し たとされる事例は報告されておりません。 ≪直近における当該従業員の行動履歴≫ 当該従業員の最終勤務日は、11月15日(日)で、11月16日(月)より勤務はしておりま せん。

≪感染拡大防止のための取り組み≫

・毎朝・毎晩の検温と健康チェックの実施

・通勤時及び勤務中のマスクの着用

・手洗い及びアルコール消毒の徹底

・施設内のアルコール消毒の定期的実施

関係各位には、大変なご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。 当社は今後も、お客さまと従業員の安心と安全を第一優先に考え、新型コロナウイルスの感染拡大 防止のため取り組んでまいります。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。