日立物流ソフトウェア/「プレゼンテーションルーム」をリニューアルオープン|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日立物流ソフトウェア/「プレゼンテーションルーム」をリニューアルオープン

「プレゼンテーションルーム」をリニューアルオープンいたしました。
~「ONEsLOGI/AGV運行管理システム」、「RFID棚卸ソリューション」のデモ体験コーナーを新設~

日立物流ソフトウェアは、本社ビル内の「プレゼンテーションルーム」(来場型ショールーム)をリニューアルいたしました。

展示面積を従来の約2倍に拡張し、協働運搬ロボット「サウザー(THOUZER)」のデモ体験コーナーを拡充いたしました。自動追従機能、ライントレース機能のデモ体験に加え、WMSとAGV(自動搬送装置)を連携させる「ONEsLOGI/AGV運行管理システム」により、目的地までの自動走行もご覧いただけます。

また、「RFID棚卸ソリューション」のデモ体験コーナーを新設し、 RFIDを活用した一括棚卸をご体験になれます。

当社物流ソリューション「ONEsLOGI」(※)のすべてをより「体感」していただけるように、今後も新たなコンテンツを追加予定です。

ぜひともご来場賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

※ 「ONEsLOGI」(ワンスロジ)は、「ONE STOP LOGISTICS IT SOLUTION」の略称で、
    
物流センター管理システム(WMS)をはじめとする当社の商品体系の総称名(商標登録済)です。