国土交通省/「ベトナムの港湾施設の国家技術基準策定における協力に係る覚書」に署名|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

国土交通省/「ベトナムの港湾施設の国家技術基準策定における協力に係る覚書」に署名

「ベトナムの港湾施設の国家技術基準策定における協力に係る覚書」に署名

令和2年10月23日

令和2年10月19日、国土交通省は、ベトナム社会主義共和国交通運輸省との間で、「ベトナムの港湾施設の国家技術基準策定における協力に係る覚書」に署名を行いました。今後、ベトナムの国家技術基準の策定に向けて協力を行います。

令和2年10月19日の日越首脳会談に合わせて、下記のとおり、新たな覚書に署名を行いました。国土交通省港湾局では、「国土交通省
インフラシステム海外展開行動計画2020」に基づき、我が国企業の海外展開を支援するための環境整備に取り組んでいるところであり、
ベトナム政府からの要請を受けて、ベトナムの港湾施設の国家技術基準(防波堤、浚渫・埋立)の策定に向けて協力を行います。
この取り組みにより、ベトナムにおける国家技術基準を策定するとともに、ベトナムにおける我が国企業の円滑な事業実施を支援する
ことを目指します。覚書交換時の様子は、別添をご参照下さい。

(参考)
平成26年3月に署名された「ベトナムの港湾施設の国家技術基準策定における協力に係る覚書」に基づき、両国の研究所(日本側:
国土技術政策総合研究所、ベトナム側:運輸交通科学技術研究所)による技術検討やワークショップを行ってきました。
こうした取り組みにより、我が国の港湾技術基準に準拠した設計、施工、維持管理に関する8項目のベトナムの国家技術基準を策定
しており、令和2年度からは新たに2項目の国家技術基準の策定に着手します。

                       記

1.署名日:令和2年10月19日(月)
2.場 所:ベトナム首相府
3.署名者:岡西康博 国土交通審議官(日本側)
       グェン・ゴック・ドン 交通運輸省副大臣(ベトナム側)
4.名 称:港湾施設の国家技術基準策定における協力に係る覚書
5.目 的:ベトナムの港湾施設の国家技術基準の策定に協力し、両国の利益を増進
6.協力の期間:2020年10月~2023年3月
7.協力の範囲:ベトナムの港湾施設の国家技術基準(設計、施工、維持管理)の策定
 

添付資料

報道発表資料(PDF形式:373KB)PDF形式