東日本高速道路/東北自動車道 矢板北PAに建設中のスマートインターチェンジの正式名称を「矢板北スマートインターチェンジ」に決定|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

東日本高速道路/東北自動車道 矢板北PAに建設中のスマートインターチェンジの正式名称を「矢板北スマートインターチェンジ」に決定

【E4】東北自動車道 矢板北PAに建設中のスマートインターチェンジの正式名称を「矢板北スマートインターチェンジ」に決定しました

  • プレスリリース 関東支社

令和2年10月23日
矢板市
東日本高速道路株式会社 那須管理事務所

 栃木県矢板市(市長:齋藤淳一郎さいとうじゅんいちろう)と東日本高速道路株式会社 那須管理事務所(栃木県那須郡那須町、所長:飯島知比古いいじまともひこ)が共同で事業を進めている、E4東北自動車道 矢板北PAに接続するスマートインターチェンジ(スマートIC)の名称を決定しましたのでお知らせいたします。

決定名称

 矢板北やいたきたスマートインターチェンジ

名称の考え方

 当該スマートICの利用者に対しETC専用のスマートICであること、既存のPAに設置される出入口であることが明確に判断可能となる名称とするため、当該PAの名称「矢板北」を用い「矢板北スマートインターチェンジ」としました。

名称決定までの経緯

 本名称は、矢板市などで構成する「(仮称)矢板北スマートインターチェンジ地区協議会」で検討を行い、栃木県内の道路管理者で組織する道路標識適正化委員会の意見を踏まえ決定された名称原案をもとに、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構による所定の手続きを経て決定されました。

位置図

位置図のイメージ画像

完成イメージ

完成イメージのイメージ画像