名古屋港管理組合/名古屋港にヒアリを確認|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

名古屋港管理組合/名古屋港にヒアリを確認

名古屋港におけるヒアリの確認について(令和2年10月20日)

令和2年10月18日(日曜日)に環境省が実施した全国港湾調査の名古屋港飛島ふ頭内の調査において、コンテナヤードの舗装面にヒアリと疑われるアリが確認され、10月20日(火曜日)に国の専門機関による同定の結果、ヒアリであると確認されました。

本組合は、愛知県及び環境省中部地方環境事務所とともに、施設管理者の協力を得て、発見場所において目視やトラップによる継続調査及び殺虫餌(ベイト剤)による防除を実施してまいります。

港湾関係者の皆様及び近隣市民の皆様におかれましては、ご注意いただきますようお願いします。

なお、ヒアリなどを発見した場合には、以下の連絡先にご連絡をお願いします。

【連絡先】
・名古屋港管理組合 平日(午前8時45分から午後5時30分) 港営部港営課 052‐654‐7873
上記以外 総務部危機管理課 052‐654‐7886
・環境省中部地方環境事務所 052‐955‐2139
・愛知県環境局環境政策部自然環境課 052‐954‐6230

【参考/環境省ホームページ】