開通/設備投資計画を決定|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

開通/設備投資計画を決定

設備投資計画の決定に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、今後の当社の事業拡大のため、下記のとおり設備投資計画を決 議いたしましたので、お知らせ申し上げます。

1.設備投資の理由

現在、これまで以上の E コマース市場に対する拡大期待の高まりから、E コマース事業者向けの物流サ ービス事業の重要性が増してきており、今後も E コマース市場の成長が持続するものと予想しておりま す。当社としましては、お客様の物流サービスに対するニーズに速やかに対応できるよう、積極的に設備 投資を推し進める必要があると判断しております。 具体的には、EC・通販物流支援サービスにおいては、物流センターの新設または増床によってお客様の ご要望に速やかに対応できる環境を整えていくとともに、物流ロボットの導入により、現場作業の一層の 効率化及び生産性の向上を図り、倉庫内オペレーションのさらなる迅速化を実現いたします。また、ソフ トウエア販売・利用サービスにおいては、お客様の多様なニーズ、及び物流ロボットの導入等による倉庫 内オペレーションの高度化に対応するため、倉庫管理システム「クラウドトーマス」のバージョンアップ を推進する等、これまで以上にお客様に支持される強固な事業基盤を確立し、物流サービス事業の一層の 成長を図る方針です。 当社は、上記の方針を推進するためには、物流ロボットの導入、倉庫管理システム等のソフトウエアの バージョンアップ、及び物流センターの新設等の成長投資を推進することが、重要な経営課題であると認 識しております。 このような状況を踏まえ、下記のとおり設備投資計画を決議し、推進することで、確固たる経営基盤を 確立し、一層の企業価値向上を図り、ステークホルダーの皆様の利益の最大化に努めてまいります。

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

 

 

(198KB)