ヤマトホールディングス/アートグループホールディングスと引越市場における協業の検討を開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

ヤマトホールディングス/アートグループホールディングスと引越市場における協業の検討を開始

アートグループホールディングス株式会社とヤマトホールディングス株式会社は
引越市場における協業の検討を開始します

 アートグループホールディングス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:寺田千代乃、以下「アートHD」といいます)と、ヤマトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾裕、以下「YHD」といいます)は、両社グループが保有する経営資源やノウハウ、サービスを活用し、引越市場のお客さまに対する更なる利便性向上に向けた協業の検討を開始することで合意しましたので、お知らせいたします。

1.背景と目的
 アートHD傘下のアートコーポレーション株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:寺田政登、以下「アート」といいます)は、引越し業界のリーディングカンパニーとして、引越を運送業ではなく「サービス業」と捉え、常にお客さまの「あったらいいな」を形にする様々なサービスを展開しています。
 YHD傘下のヤマトホームコンビニエンス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤大輔、以下「YHC」といいます)は、お客さまの「手軽で安心な生活空間の移動」を実現するシンプルで手間いらずの単身者向け引越サービス「わたしの引越」を提供しています。

 この度YHCは、高いブランド力、技術力で引越業界をリードするアートの協力を得ながら、既存サービス価値の向上、及び新たなサービスの提供について検討を進めるとともに、両社グループが保有する経営資源やノウハウを相互に活用することで、それぞれのお客さまに更なる利便性を提供できる可能性が高いとの共通認識から、協業の検討を開始することで合意しました。

2.協業の内容
 アートHDとYHDが今回検討を開始する協業の主な内容は、以下の通りです。
(1)引越市場等の運送業務における協力
 引越市場等の運送業務において協力し、両社グループそれぞれのお客さまの一層の利便性向上を検討します。

(2)経営資源の活用による効率化 
 両社グループの経営資源やノウハウを活用し、輸送等の業務効率化を検討します。

なお、上記の協業にとどまらず、今後、両社グループが有する経営資源を積極的に活用し、新たな事業の共創を目指してまいります。