SBSホールディングス/SBSフレックの従業員が新型コロナウイルスに感染|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

SBSホールディングス/SBSフレックの従業員が新型コロナウイルスに感染

SBSグループ従業員の新型コロナウィルス感染について

 9月22日(火)、当社グループであるSBSフレック株式会社の従業員が、新型コロナウイルス感染症検査で「陽性」であることが判明いたしました。
 なお、感染した従業員の状況および事業所の対応につきましては、下記のとおりです。

〈当該従業員の状況〉
・当該従業員は、同社の関西統括支店(大阪府吹田市)で管理業務に携わっており、
 外部のお客さまと接する業務には従事しておりません。


〈当該従業員の勤務状況〉
・9月15日(火) 勤務終了後に友人と会食
・9月16日(水) 在宅勤務
・9月17日(木)、18日(金) 通常勤務
・9月19日(土) 保健所および15日(火)に会食した友人より、友人がPCR検査で「陽性」である
 こと、当該従業員が「濃厚接触者に該当する。」旨の連絡があった。
・9月22日(火) PCR検査の結果「陽性」と判明し、現在、自宅療養中です。
 (近日中にホテルで隔離療養の予定)

〈事業所の対応状況〉
・9月22日(火) 当該従業員の勤務状況および事業所における感染予防対策を説明し、
 保健所より、「接触者定義(1m以内かつ15分以上の接触)に該当する者がいないことから、
 濃厚接触者の該当無し。」との判断を受けました。
・9月23日(水) 午前6時より専門業者による事業所内の消毒を実施し、9時より
 通常勤務を行っております。

 SBSグループでは、お客様と従業員の安全を最優先に、所管保健所と関係地方自治体などと連携を図りながら感染拡大の防止のため必要な対策を進めております。
 関係者の皆様には、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以 上