ラマソフト/ガートナー2020年のヨーロッパのサプライチェーントップ15の60%がLLamasoftでサプライチェーンを最適化|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

ラマソフト/ガートナー2020年のヨーロッパのサプライチェーントップ15の60%がLLamasoftでサプライチェーンを最適化

ガートナー2020年のヨーロッパのサプライチェーントップ15の60%がLLamasoftでサプライチェーンを最適化しています。

2020年9月2日

LLamasoftはヨーロッパの大手企業のためのサプライチェーンエクセレンスを推進しています。

ミシガン州アナーバーおよび英国バーミンガム(2019年6月) - 世界の主要ブランド750社にAIを活用したサプライチェーン分析ソフトウェアを提供しているLLamasoftは、The Gartner 2020 Supply Chain Top 15 for Europe1の一部として認識されている欧州企業9社のサプライチェーン最適化の取り組みをサポートしました。毎年恒例の「Supply Chain Top 15」レポートは、「The Gartner Supply Chain Global Top 25 for 2020」と合わせて、2020年に向けてヨーロッパのトップ15社のサプライチェーンのベストプラクティスを紹介しています。サプライチェーンのリーダーは、この調査を活用して、特に混乱の時代にヨーロッパのトップ15に刺激を受けるべきである。

2020年レポートに掲載されている15社のうち60%がLLamasoftのサプライチェーンソフトウェアを利用しています。また、ガートナーの長期的なリーダー向けマスターズカテゴリーで唯一ヨーロッパに本社を置く企業であるユニリーバもLLamasoftの顧客です。

"ガートナー社のレポートが強調しているように、回復にはシナリオプランニングが不可欠です。大手企業は、回復曲線の競争力を加速させることに焦点を当て、ロックダウン後の市場の回復を予測するためのシナリオを定義していますが、同時にCOVID-19のさらなる波に備えたリスク軽減戦略も構築しています。"また、人工知能と機械学習アルゴリズムを搭載したエンタープライズ意思決定プラットフォームは、企業がサプライチェーン全体でより速く、より賢く、部門横断的な意思決定を行うための鍵を握っていると信じています。

LLamasoftはllama.aiと呼ばれるエンタープライズクラスの分析ソフトウェアプラットフォームを提供しています。llama.aiは、グローバルサプライチェーンの真のエンドツーエンドのデジタル表現である「デジタルツイン」を作成し、高度なAIアルゴリズムを活用して、戦略、戦術、運用の時間軸に沿った意思決定を可能にします。LLamasoftのアプリケーションと革新的なソリューションは、機械学習、最適化、シミュレーション、高度な分析機能における深い専門知識を備えたAIの採用を加速させ、ビジネスリーダーが業務戦略を設計するのを支援し、アルゴリズムの力をビジネスユーザーの手に委ねて、企業全体のデータ駆動型の意思決定をサポートします。LLamasoftのお客様は、サプライチェーンを戦略的優位性として活用することができ、急速に進化する顧客の需要やビジネスモデル、社内のオペレーションの変化、進化する市場ダイナミクスへの適応を加速させます。

The Gartner 2020 Supply Chain Top 15 for Europeに指名された企業は以下の通りです。

  1. シュナイダーエレクトリック
  2. ネスレ
  3. インディテックス
  4. ロレアル
  5. ディアジオ
  6. BMW
  7. H&M
  8. ブリティッシュ・アメリカン・タバコ
  9. レキットベンカイザー
  10. ダノン
  11. ノボノルディスク
  12. アディダス
  13. ノキア
  14. BASF
  15. ノバルティス
1 ガートナー社、2020年ガートナー・サプライチェーン・トップ25。欧州トップ15(ガートナー加入者向けレポート)、Micheal Youssef、David Gonzales、Pia Orup Lund、2020年6月19日発行

ガートナー・サプライチェーン・トップ25について

サプライチェーン・トップ25のランキングは、ビジネス・パフォーマンスとオピニオンの2つの要素から構成されています。ビジネスパフォーマンスは公開財務データとESG(環境、社会、ガバナンス)データの形で企業が過去にどのような業績を上げてきたかを示し、オピニオンは将来の可能性を示し、サプライチェーン・コミュニティにおけるリーダーシップを反映しています。これら2つの要素を合計して、総合的な複合スコアを算出しています。

ガートナーのアナリストは、フォーチュン・グローバル500とフォーブス・グローバル2000を組み合わせて企業リストを作成しています。評価された企業のリストを管理しやすいレベルで維持するために、一般的な年収のしきい値である120億ドルが適用されています。

###

株式会社ラマソフトについて

LLamasoftはサプライチェーンの最大の意思決定の背後にある科学を提供します。世界で最も革新的な企業の750社以上が、収益性と成長目標を達成するためのオペレーション戦略を設計するためにLLamasoftを利用しています。AIと高度な分析機能を搭載したLLamasoftの意思決定プラットフォームは、ビジネスリーダーが新しい方法で問題を解決し、ビジネスやオペレーションモデルの変化に合わせてよりスマートな意思決定を迅速に行うことを可能にします。拡張されたサプライチェーンの真のデジタルツインとして、LLamasoftは、企業向けアプリケーションと拡張可能なノーコードのApp Studioを介して意思決定ソリューションを展開しています。LLamasoftの顧客は、LLamasoftのソリューションから得たインサイトを活用して、155億ドル以上の価値を確認しています。また、2022年までに1億人の命にポジティブな影響を与えるという目標を達成するために、LLamasoftは人道的組織、政府機関、世界経済フォーラムと提携し、健康サプライチェーンの設計と最適化を行っています。