日本通運/オーストラリア日通、メルボルンの拠点を移転・拡充|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本通運/オーストラリア日通、メルボルンの拠点を移転・拡充

オーストラリア日通、メルボルンの拠点を移転・拡充

 当社の現地法人、オーストラリア日本通運株式会社(社長:影山佳久 以下、オーストラリア日通)は、ビクトリア州メルボルンにある拠点を移転・拡充し、7月1日(水)より営業を開始しました。

20200710-2-1.jpg

(新倉庫外観)

20200710-2-2.jpg

(倉庫内)

 オーストラリアの南東部に位置するビクトリア州は、製造業やIT・ソフトウェア産業に強みがあり、医薬品・バイオテクノロジーなどのライフサイエンス分野でもオーストラリアの産業を牽引しています。また、州都であるメルボルンは、大手日系自動車メーカーが拠点を構えており、関連するサプライヤーも数多く集積している地域です。

 新施設のメルボルンロジスティクスセンターは、従来2つに分かれていた倉庫拠点を統合し、倉庫・事務所を合わせて約1.5倍の広さになります。また同センターは、メルボルン市内に近く、航空輸送においてはメルボルン国際空港から約20分、海上輸送においてはメルボルン港から約15分と物流拠点として好適な立地にあります。

 今般、オーストラリア日通は、同センターを開設することにより、自動車アフターパーツ関連や電気デバイス関連を主なターゲットとし、ロジスティクス機能の強化とともに、お客様へ最適な輸送サービスを提供してまいります。

 当社は多様化するお客様の物流ニーズに対応するために、グローバルロジスティクスカンパニーとして、サービスの拡充に努めてまいります。

【業務内容】
航空・海運輸出入フォワーディング業務、国内トラック輸送業務、通関業務、倉庫業務、引越業務

【施設概要】

名称 オーストラリア日本通運㈱ メルボルン支店メルボルンロジスティクスセンター
(NIPPON EXPRESS(AUSTRALIA)PTY. LTD. MELBOURNE BRANCH MELBOURNE LOGISTICS CENTRE)
住所 20 OXFORD ROAD, LAVERTON NORTH, VICTORIA 3026, AUSTRALIA
電話番号 +61-3-9933-2200
倉庫面積 18,200m2
事務所 800m2