鴻池運輸/ECサイト「魚匠えびす」、7月7日オープン|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

鴻池運輸/ECサイト「魚匠えびす」、7月7日オープン

通販物流 2020.07.06

ECサイト「魚匠えびす」、7月7日オープン                  

KIZU process centerが飲食業界向け冷凍魚介商品のネット販売を開始。OEMや留め型※1などのご要望にも柔軟に対応

鴻池運輸株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役兼社長執行役員 鴻池 忠彦、以下 鴻池運輸)は、物流企業で初めて※2、飲食業界向けに和風・洋風の冷凍魚介商品を販売するECサイト「魚匠えびす」(https://konoike-ec.com/)を、2020年7月7日(火)に開設します。

 「魚匠えびす」は、鴻池運輸が2019年4月に大阪木津卸売市場(大阪市浪速区、 http://kizu-ichiba.com)内に開設した「食品加工場 KIZU process center※3」が運営するECサイトで、同センターで独自開発した製品の販路拡大を目指し、主に飲食業界をターゲットに魚の取引に長年従事したプロの目利きによる「本当に美味しい新鮮な魚」の半加工品を中心に提供。OEM(受託製造)や留め型商品のご依頼にオーダーメイドで対応し、小ロット・多品種でのご注文や、細かな味やサイズの要望にもお応えします。特に、業務用商品では珍しく加工した商品の個包装にも対応しているため、必要な時に一品ずつ使用できることから、フードロスの削減が可能となります。 

 さらに、どなたでも解凍して温めるだけでプロの味が手軽に楽しめる、完成品の和風シリーズ「魚ゑびす(TM)」や洋風シリーズ「Osakana Cucina(TM)(おさかな くっちーな)」のオリジナルブランド商品も提供。いずれも国内外の有名ホテルでシェフとして、また在外日本大使館の元公邸料理人として活躍した一流料理人が完全プロデュースする煮物や焼き物、魚介のマリネやカルパッチョなど、手間暇をかけたこだわりの料理に、鮮度とうま味を瞬時に閉じ込める独自の急速冷凍加工※4を施した、付加価値の高い商品に仕上がっており、食品を含む幅広い商品の技術的水準を審査する「モンドセレクション」で今年度の「銀賞」を受賞した「とろ鯖煮付」も提供しています。

 現在、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛や在宅勤務の増加に伴う自宅での食事機会の増加によって、保存性が高く、短時間調理でお店の味が楽しめる高級冷凍食品の需要が高まっており、「魚ゑびす(TM)」「Osakana Cucina(TM)」ともに、このようなニーズにも最適な製品となっています。 

 鴻池運輸では、物流の枠を超えた広範な業務の中で培ってきた流通加工や生産請負のノウハウを活用し誕生した当サービスを通じて、今後もお客さまのニーズに合わせた商品の提供に努めてまいります。

● 「魚ゑびす」および「Osakana Cucina」は、鴻池運輸株式会社が出願中の商標です

 ※1 留め型:製造メーカーのブランドはそのままに、店舗や小売店専用に開発されたオリジナル商品
 ※2 国内の物流関連企業において、2020年7月6日現在、鴻池運輸調べ
 ※3 2019年3月20日報道発表 https://ssl4.eir-parts.net/doc/9025/tdnet/1685479/00.pdf
 ※4 ブランテックインターナショナル社の「ハイブリッドアイス」を用いて急速に凍結
 

トップページトップページ

 

 

OEM紹介ページOEM紹介ページ

 

モンドセレクション銀賞受賞商品も含む、「魚ゑびす(TM)シリーズ」モンドセレクション銀賞受賞商品も含む、「魚ゑびす(TM)シリーズ」

 

おしゃれなバルの味をご家庭で、「Osakana Cucina(TM)シリーズ」おしゃれなバルの味をご家庭で、「Osakana Cucina(TM)シリーズ」

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信