O's&Tec/Taicang CIMCと業務提携契約を締結|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

O's&Tec/Taicang CIMCと業務提携契約を締結

Taicang CIMCと業務提携契約を締結

「Wi-Free」搭載コンテナの全ての生産をTaicang CIMCに依頼し、コストダウンに貢献

Taicang CIMCこと太倉中集冷蔵物流装備有限公司(TAICANG CIMC REEFER LOGISTICS EQUIPMENT CO.,LTD.)(省略TCRC)は、CIMC中集グループの中でも、リーファーコンテナの製造販売に特化して20年間の専門経験を有しており、中国国内トップの製造販売数を誇る会社です。

株式会社オズアンドテック(www.ostec.co.jp/)は、2020年6月6日に「Wi-Free」搭載コンテナの製造販売の一元化を目的として、Taicang CIMCと業務提携契約を締結しました。

 

Taicang CIMCこと太倉中集冷蔵物流装備有限公司(TAICANG CIMC REEFER LOGISTICS EQUIPMENT CO.,LTD.)(省略TCRC)は、CIMC中集グループの中でも、リーファーコンテナの製造販売に特化して20年間の専門経験を有しており、中国国内トップの製造販売数を誇る会社です。年間生産数は30,000台を製造販売しています。(2017年度には70,000台を生産)

この度の業務提携において、Taicang CIMCは「Wi-Free」搭載コンテナの製造販売の一元化を推進して行くための専門事業部を設置し、世界中からの受注を引き受けることになりました。また、この事業部では、日本国内からの通常リーファーコンテナの受注を直接引き受けることによって、コスト削減に貢献して行きます。更には、中国国内は元より、世界中の「Wi-Free」搭載コンテナ需要に対してのマーケティングやPRも行います。

そして株式会社オズアンドテックは「Wi-Free」搭載コンテナの製造販売の一元化を推進して行くために、日本国内の発注を始め、全ての生産をTaicang CIMCに依頼します。また、システム構造や組み立て方法などの技術移転も行い、製造販売に適応した状態の維持を図ります。「Wi-Free」システムコアのみの販売を行うことで、全てにおけるコストダウンに貢献することが狙いです。2021年以降、年間販売数を500台から1000台を目標に定め、業務を推進して行きます。