日本郵便/集配作業にGYRO CANOPY を試行導入|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本郵便/集配作業にGYRO CANOPY を試行導入

集配作業における GYRO CANOPY の試行導入

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 衣川 和秀/以下「日本郵便」)は、 本田技研工業株式会社製GYRO CANOPY  (三輪スクーター/以下「本車両」)の集配作業における 実用性、操作性などを検証するため、2020 年 6 月から本車両を試行導入します。

1 目的

EC 市場の急速な拡大に伴う小型荷物の増加や、自動二輪車に乗務可能な配達員の確保が困難という 課題を解決するため、多くの配達員が乗務可能で機動力と積載容量を兼ね備えた本車両を試行導入 します。

2 導入スケジュール(予定)

2020年6月・・・2台

また、2020年8月以降も、順次導入します。

3 試行車両特徴

・外観 ・普通自動車免許、原動機付自転車免許で乗車可能

・ハンドル付近のパーキングロックレバーにより、スタンドを使用せずに駐車可能

・大型ルーフにはワイパーを装備し、雨天時にも良好な視界の確保が可能

・積載容量が多い専用ボックスの装着が可能