日本通運/5月の鉄道コンテナ取り扱い実績は前年比71.2%|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本通運/5月の鉄道コンテナ取り扱い実績は前年比71.2%

日通の鉄道コンテナ取り扱い実績5月分

 当社の2020年5月分鉄道コンテナ取り扱い実績は、以下のとおりとなりました。

当月実績

(単位:個)

地 区 実績 前年 対前年比
北海道地区 11,398 12,944 88.1%
東北地区 10,876 15,703 69.3%
首都圏地区 22,151 28,924 76.6%
中部地区 19,435 31,178 62.3%
関西地区 14,049 18,052 77.8%
中国・四国地区 11,723 17,117 68.5%
九州地区 9,509 15,360 61.9%
合計 99,141 139,278 71.2%

上半期累計実績

(単位:個)

地 区 実績 前年 対前年比
北海道地区 27,906 30,016 93.0%
東北地区 26,187 33,300 78.6%
首都圏地区 49,818 60,836 81.9%
中部地区 45,924 63,635 72.2%
関西地区 31,779 38,671 82.2%
中国・四国地区 25,883 31,920 81.1%
九州地区 23,810 32,085 74.2%
合計 231,307 290,463 79.6%

<増減理由>(当月)

北海道地区 返回送私有コンテナが減
東北地区 返回送パレット、米が減
首都圏地区 清涼飲料水、機器関連が減
中部地区 機器関連、清涼飲料水が減
関西地区 清涼飲料水、金属製品関連が減
中国四国地区 紙・パルプ、化学薬品が減
九州地区 農産物、返回送パレットが減