enjoyJapan/新型コロナウイルスの影響を受けた日用品・化粧品などの日本ブランド商品の在庫買取り支援サービスを開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

enjoyJapan/新型コロナウイルスの影響を受けた日用品・化粧品などの日本ブランド商品の在庫買取り支援サービスを開始

新型コロナウイルスの影響を受けた日用品・化粧品などの日本ブランド商品の在庫買取り支援サービスを開始致します。

弊社は、グループ会社である上海毅偉信息科技有限公司と連携して、新型コロナウイルスの影響により販売に窮している日本企業様(日用品・化粧品メーカー、流通小売等)の商品を買い取り、中国に輸出・販売するサービスを開始致しました。

 

【背景】

現在、日本市場は緊急事態宣言を受け、多くの企業が休業せざるを得ない状況となり、日本経済は非常に厳しい状況になることが予測されます。ロイター通信の報道(5月18日)によれば、4-6月期の日本のGDPは20%以上の落ち込みが予想され、コロナ以前の状況に戻るには1年以上かかるとの見方もあり、日本国内の需要は大変厳しい状況になることが確実視されています。また、2020年度8兆円を見込まれていたインバウンド消費は、回復の目処が立たない状況で、特にインバウンド消費が大きかった商品の行き先に困っているとの相談が増えております。
一方、中国では政府の景気刺激策などにより回復の兆しを見せておりますが、訪日が出来ないため日本製品が手に入りにくい状況になっており、日本製品や日本ブランドの影響力や認知度の低下を危惧しております。

 

【支援内容】

コロナウイルスによるインバウンド需要減などの影響を受け、販売に困っている日本企業(日用品・化粧品メーカー、流通小売)の商品を当社の専門スタッフが選定し、中国ニーズがある商品を買い取ります。買い取った商品は、ENJOY JAPANグループにて主に中国に輸出いたします。輸出した商品は、中国国内のショッピングモールをはじめ、小売店舗、オンラインストアなどで販売いたします。

 

【買取り商品例】

健康食品(原産地が指定10都県以外)
防虫剤

※上記写真は実際に買い取った商品となります。

 

【その他、買い取り例】

高級化粧品(デパートコスメ)
ドラッグストアコスメ
漂白剤
菓子類(原産地が指定10都県以外)
ドラッグストア等で販売されている日用品関連商品

※弊社グループ内の専門スタッフが選定させて頂きます。商品の種類・買い取り希望金額によっては、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。
※医薬品類の買い取りは行っておりません。

 

ENJOYJAPAN グループについて

中国をメインに、訪日インバウンドや越境EC、中国進出支援などを行っている中国マーケティングを専門とする企業グループです。主に日系メーカーや流通小売企業の支援を行っております。