日本郵船/北米西岸における減速プログラムで2年連続金賞受賞|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本郵船/北米西岸における減速プログラムで2年連続金賞受賞

北米西岸における減速プログラムで2年連続金賞受賞

~大気汚染防止とクジラ保護に貢献~

当社は、米国環境団体National Marine Sanctuary Foundationが運営する北米西岸における減速プログラム"Protecting Blue Whales and Blue Skies"で、2年連続で金賞受賞しました。

このプログラムは、大気汚染防止とクジラ保護のために、サンタバーバラ海峡とサンフランシスコ・ベイエリアの指定された海域において船舶の
自主的な減速を奨励するものです。2019年5月15日からの約6ヶ月間、減速海域を10ノット以下で航行した距離を自動船舶識別装置(AIS)で分析
した結果、当社のプログラムへの協力姿勢が評価されました。

当社は環境保全を経営戦略の重要課題の一つと捉え、今後も事業に密接な関わりがある海洋環境、生物多様性の保全活動に協力します。

© John Calambokidis, Cascadia Research

  • 当社グループは中期経営計画"Staying Ahead 2022 with Digitalization and Green"に基づき、今後も事業活動を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献する活動を推進します。

<関連リンク>