日本郵便/対面で配達を行っているゆうパック、書留郵便物等を、配達の際のご希望に応じて郵便受箱への配達や玄関前等に置く形でお届け|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本郵便/対面で配達を行っているゆうパック、書留郵便物等を、配達の際のご希望に応じて郵便受箱への配達や玄関前等に置く形でお届け

ゆうパックおよび書留郵便物等のお受取方法について

2020年4月15日

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、対面で配達を行っているゆうパック、書留郵便物等を、配達の際のご希望に応じて郵便受箱への配達や玄関前等に置く形でお届けします。
なお、これは、緊急事態宣言対象地域において先行実施していた取扱いを拡大するものです。
ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

開始日

4月15日(水)

対象地域

全国

  • 国による緊急事態宣言の対象7都府県にあっては、発令後の4月8日(水)から開始しています。

対象商品

対面で配達する荷物および郵便物(次の取扱いをするものを除きます。)

対象外

代金引換、料金・運賃または手数料の支払いを要する郵便物等、税付郵便物、本人限定受取、現金書留、配達証明、特別送達

お受取方法

配達担当者がお客さま宅への配達時にインターホン等でご案内いたしますので、お受取方法のご希望をお知らせください。ご希望に応じて郵便受箱・玄関前等のご指定いただいた場所に置く形でお届けします。
なお、配達担当者がご希望に応じお届けした旨を記録することにより受領印に代えます。

その他

  • このお受取方法は、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として限定的に行うものです。
  • お届け場所については、毀損等を防ぐためお客さまのご希望に沿えない場合がございます。また、お電話やご不在時等のご依頼には応じることができませんので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。