国土交通省/カナダにおける鉄道車両整備(MRO)事業へのJOIN出資を認可|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

国土交通省/カナダにおける鉄道車両整備(MRO)事業へのJOIN出資を認可

カナダにおける鉄道車両整備(MRO)事業へのJOIN出資を認可

令和2年4月10日

 国土交通大臣は、令和2年3月13日、(株)海外交通・都市開発事業支援機構(以下「JOIN」という。)による、カナダにおける鉄道車両整備(以下「MRO」という。)事業への出資(約23億円)について認可し、3月31日、JOIN及び双日(株)による事業会社の株式取得が完了しました。
 これにより双日(株)は、JOINの支援を受け、カナダにおける鉄道MRO事業会社の経営権を取得します。
※MRO:Maintenance, Repair & Overhaulの頭文字をとったもので、総合メンテナンスを表す。
 
 本事業は、双日(株)とJOINが、カナダの独立系MRO事業者Cad Railway Industries Ltd.(以下「CADRI社」という。)の既存株主が保有する全ての株式を引き受け、同事業の経営権を取得するものです。
 CADRI社は北米大手貨物鉄道事業者や、カナダ・州政府の都市交通当局などを顧客として、客車、貨車、機関車のMROを実施するカナダ最大手の事業者です。
 双日(株)は、世界各国で60年にわたり蓄積した12,000両超の鉄道車両納入の実績を活かすべく、2015年より同社へ資本参画していますが、今般、JOINとともに同社の経営権を取得することにより、鉄道MRO需要の増大が見込まれる米国市場への進出や、現地拠点や多くの顧客とのネットワークを有する同社を通じ、本邦鉄道事業者、車両メーカー及び車両部品メーカーの北米市場への参入機会の創出も目指すこととしています。

《本事業の概要》
 ■ 参画企業:双日(株)、JOIN
 ■ JOIN出資額:約23億円
 ■ 事業内容:カナダの鉄道MRO事業会社の運営
 

添付資料

報道発表資料(PDF形式)