東日本高速道路/料金収受会社収受員1名が新型コロナウイルスに感染|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

東日本高速道路/料金収受会社収受員1名が新型コロナウイルスに感染

料金収受会社収受員の新型コロナウイルス感染について

2020年3月27日
東日本高速道路株式会社

 令和2年3月26日(木)に料金収受業務を実施している当社グループ会社の料金収受員(60代 男性)が、新型コロナウイルスへの感染検査で「陽性」であることが確認されました。当該収受員は、3月27日(金)に神奈川県が公表した新型コロナウイルス陽性患者です。
 なお、当該収受員は横浜新道 川上料金所【神奈川県横浜市戸塚区】において、料金所ブースで料金収受業務を行った業務日がありました。
 当該収受員は、現在、医療機関に入院しています。

 また、濃厚接触者と推定される、当該収受員と同日に勤務した6名についても、既に自宅待機の措置を行っております。この6名は横浜新道 川上料金所【神奈川県横浜市戸塚区】において、料金所ブースで料金収受業務を行った業務日がありました。
 なお、今回の措置による川上料金所の閉鎖は、予定しておりません。

 今後、保健所等の調査に協力し、NEXCO東日本としても感染拡大防止に努めてまいります。

1.当該料金収受員の状況(3月27日(金)時点)

3月24日(火)に病院を受診後に自宅療養し、現在は保健所の指示に従い医療機関に入院しています。

【勤務状況等】

3月5日(木)~14日(土) インドネシアに旅行

☆3月15日(日)8:30~16日(月)9:00

勤務(料金所ブースで料金収受)※マスク着用

勤務後、帰宅し発熱

3月17日(火) 休暇、医療機関を受診
3月18日(水)~23日(月) 休暇
3月24日(火)

症状が改善しないため保健所に相談したところ、

PCR検査の指示を受け、医療機関でPCR検査を実施。

3月25日(水)~26日(木) 自宅療養
3月26日(木) 検査の結果、「陽性」と判明。医療機関に入院

☆は、お客さまとの接触(間接を含む)の可能性がある業務日

2.濃厚接触者

 濃厚接触者と推定される、当該収受員の同日に勤務した料金収受員6名については、当該収受員の陽性が判明した3月26日(木)から自宅待機を指示しています。
 なお、この料金収受員6名についても、3月26日(木)の自宅待機を指示するまで、料金所ブースでマスク着用し料金収受業務を実施しておりました。
 また、この料金収受員6名の中に、体調不良者は確認されておりません。

3.その他

 3月15日(日)以降、川上料金所をご利用されたお客さまで、発熱など体調不良の方がいらっしゃいましたら、厚生労働省の「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」を参考に、お近くの保健所などにお申し出いただくようお願いいたします。

■川上料金所位置図