出光タンカー/新造 VLCC が竣工|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

出光タンカー/新造 VLCC が竣工

出光タンカー株式会社向け新造 VLCC が竣工

~当社初の SOx スクラバー搭載船~

3 月 26 日(木) 出光タンカー株式会社向け新造 VLCC (Very Large Crude oil Carrier: 大型原油タ ンカー)"富士山丸"(注 1)が株式会社名村造船所 伊万里事業所において竣工しました。本船は当 社保有の船舶として初めての SOx スクラバー(注 2)搭載船となります。加えて、本船は船尾フィ ン、省エネ型プロペラボスキャップ『ECO-Cap』、フィン付き舵や風圧力低減型居住区、低摩擦 型船底防汚塗料を採用し推進性能の向上や燃料消費量の低減のため電子制御式主機関を採用す るなど環境に配慮したタンカーとなっています。

本船は竣工後、出光タンカー株式会社の主要 VLCC 船隊に加わります。当社は 1929 年から原油 輸送に取り組んでおり約 100 年にわたり豊富な経験と技術力を培ってまいりました。本船の船舶 管理は当社のグループ会社であるイイノマリンサービス株式会社が担います。当社グループなら ではの豊富な経験と技術力に裏打ちされた高品質な船舶管理のもと、日本の暮らしと産業を支え る原油の安定供給に貢献してまいります。

<富士山丸の概要>

載貨重量トン:312,499

重量トン 総 ト ン 数 :160,106 総トン

全 ⾧:338.92m

全 幅:60.00m

建 造 会 社 :株式会社名村造船所

船 籍:日本

注 1 富士山丸 1931 年に初代"富士山丸"が竣工して以来、当社原油タンカーの最も代表的な船名であり、本船は 五代目の"富士山丸"となります。

注 2 SOx スクラバー 船舶の排出ガス中の硫黄酸化物(SOx)を除去する装置。2020 年 1 月以降は船舶燃料油の硫黄分 濃度に係る規制(SOx 規制)が強化され、SOx スクラバーによる排出ガス中の硫黄分の除去処理、 あるいは硫黄分の少ない適合油を船舶燃料油として使用する必要があります。