コクヨ/帳票電子配信サービス「@Tovas(あっととばす)」とサブスク管理の「AXLGEAR(アクセルギア)」が連携モデル提供を開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

コクヨ/帳票電子配信サービス「@Tovas(あっととばす)」とサブスク管理の「AXLGEAR(アクセルギア)」が連携モデル提供を開始

帳票電子配信サービス「@Tovas(あっととばす)」とサブスク管理の「AXLGEAR(アクセルギア)」が連携モデル提供を開始

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)と、AXLBIT株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:長谷川章博 以下「アクセルビット」)は、サブスクリプション型ビジネス展開における業務効率化、利便性向上実現に向け、コクヨが提供する帳票配信クラウドサービス「@Tovas」とアクセルビットが提供するサブスクリプション型ビジネス支援ソフトウェア「AXLGEAR(アクセルギア)」の連携モデルの提供を2020年3月26日(木)に開始いたします。

■「@Tovas」と「AXLGEAR」連携の背景
サブスクリプションモデルでサービス展開する企業は、ユーザが利用した分に応じて料金を課す変動課金や定額課金などの毎月の請求業務が不可欠となります。しかしながら既存の基幹システムでは変動課金や定額課金などの請求処理は手作業で対応しなければならないものが多く、業務が煩雑になり業務負荷がかかります。そのような請求処理を省力化するものとして、「@Tovas」と「AXLGEAR」を連携させることにより、サブスクリプションサービスにおける請求業務を自動化します。
この度の連携により「AXLGEAR」から出力される顧客毎の請求データを「@Tovas」を通じて、FAX、メール配信、郵送と顧客ごとに設定した送信手段で請求書を送付することがワンストップで可能となります。

■連携イメージ

@TovasとAXLGEAR連携概要図
@TovasとAXLGEAR連携概要図

・連携モデル提供開始日:2020年 3月26日(木)



「AXLGEAR」概要

AXLGEARはサブスクリプションモデルのサービスを管理するプラットフォームです。クラウドサービスのサブスクリプションモデルは、人的リソースを最小化しつつお客様の満足度を向上させ、かつスムーズに利用者数を拡大する有効な手段として、多くの企業で採用されています。AXLGEARは、これらサービス品質向上を提供するツールであることはもちろんのこと、これまでの仕組みには無い売上拡大(新規獲得・利用継続・アップセル)、利益最大化(営業、業務、サービス、管理のコスト削減)機能を実装し、サービスベンダーのビジネス拡大に貢献するバックエンドツールとして高く評価されています。
https://axlgear.net/

「@Tovas」概要

@Tovas(あっととばす)は、請求書や納品書、注文書などの帳票のPDFデータを、アップロードするだけで「WEB」「FAX」「郵送」でお届けする帳票配信クラウドサービスです。
毎月行っていた手作業での郵送やFAX業務を劇的に効率化し、コスト削減を実現します。
https://www.attovas.com/