ESR/新規 3 件のディストリビューションセンター満床 -⾸都圏 2 物件・中部圏 1 物件-|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

ESR/新規 3 件のディストリビューションセンター満床 -⾸都圏 2 物件・中部圏 1 物件-

ESR、新規 3 件のディストリビューションセンター満床

-⾸都圏 2 物件・中部圏 1 物件-

ESR 株式会社(本社︓東京都港区⻁ノ⾨ 代表取締役︓スチュアート・ギブソン、以下 ESR)が開発する 3 件の物流施設、 ESR 守⾕ディストリビューションセンター(以下、守⾕ DC)・ESR 野⽥ディストリビューションセンター(同、野⽥ DC) ・ESR 名古屋⼤⾼ディストリビューションセンター(同、名古屋⼤⾼ DC)が、この度満床となりましたのでお知らせいたします。 ESR はマルチテナント型の物流施設開発を⾏っており、ロボティクス、冷蔵冷凍、流通機能、⻑期保管庫などお客様のあらゆる ⽤途に幅広く対応できる汎⽤性の⾼い施設設計が強みです。 ESR の物流施設開発は、まず経済動向とマーケット調査、物件のポテンシャル分析などグローバルなマクロ視点とローカルなミクロ 視点からのアプローチにより分析を⾏い、雇⽤確保や通勤利便性も考慮し、成⻑が⾒込める需要が⾼い⼟地を選定、取得します。 その後、その⼟地の特性も最⼤限活かすべく、⾼い技術と企画⼒により⾼品質な物流施設を創り、お客様のニーズにお応えできる 物件、レイアウト、設備、アメニティを提案いたします。 今回、このような ESR の開発計画が評価され、竣⼯前より多くの引き合いも頂き、早期リースアップとなりました。 物流業界は深刻な⼈⼿不⾜の問題や、さらなる物流効率化が求められ、技術的にも⽇々進化し変⾰期にありますが、ESR は お客様のニーズを的確にとらえ、社会的課題にも果敢に挑める、先進的物流施設を提供することを常に⽬指し、今後も積極的に 開発を進めてまいります。

ESR 守⾕ディストリビューションセンター

茨城県守⾕市松並⻘葉にあり、東京都⼼へは 40km 圏内に位置しているため、都⼼への配送拠点や千葉県・茨城県及び ⾸都圏広域物流拠点に適した物流施設です。

■⼊居企業

① 株式会社 ニューウェイ (本社︓千葉県市川市 代表取締役社⻑︓丸 淳⼆郎)

② 株式会社 アズマロジスティクス (本社︓千葉県柏市 代表取締役社⻑︓⼭本 太郎)

■決め⼿となった守⾕ DC の強み 常磐⾃動⾞道を⽤いた柏へのアクセスの良さ(「⾕和原 IC」から⾄近、国道 16 号「柏 IC」より 11km という距離)と 建物の仕様とクオリティの⾼さをご評価いただきました。

<ESR 守⾕ディストリビューションセンター 基本情報>

■竣⼯⽇︓2020 年 1 ⽉ 31 ⽇ ■所在地︓茨城県守⾕市松並⻘葉 2 丁⽬ 8-1

■敷地⾯積︓13,224 ㎡ (4,000 坪)

■延床⾯積︓25,240 ㎡(7,635 坪)

■構造︓3 階建て S 造 制震構造

■最寄駅︓「新守⾕駅」(関東鉄道常総線)より 800m(徒歩 10 分) 「守⾕駅」(つくばエクスプレス)より 1.6km(徒歩 20 分/コミュニティバス"モコバス"利⽤で 4 駅・約 5 分)

■最寄 IC︓「⾕和原 IC」(常磐⾃動⾞道)より 2.1km、「柏 IC」(国道 16 号)より 11km、「つくば JCT」(圏央道)より 18.5km、 「三郷 JCT」(外環道)より 22km

ESR 野⽥ディストリビューションセンター

千葉県野⽥市中⾥にあり、さいたま市中⼼部へ 20km、東京都⼼へ 35km、千葉市中⼼部へ 50km と⾸都圏主要都市への アクセスに優れ、東京港や成⽥空港、⽻⽥空港などとの中継物流拠点としても利便性が⾼く、⾸都圏に加えて北⽇本全域への 配送拠点にも適した物流施設です。

■⼊居企業

株式会社 ⽇⽴物流⾸都圏 (本社︓千葉県柏市 代表取締役社⻑︓前川 英利) ※全棟賃貸

■決め⼿となった野⽥ DC の強み

(株)⽇⽴物流⾸都圏様の事業拡張に伴う物流施設の必要性から、既存センター(柏・野⽥)から近く、⼈や物のやり取りがし やすい点をご評価いただきました。

<ESR 野⽥ディストリビューションセンター 基本情報>

■竣⼯⽇︓2019 年 7 ⽉ 31 ⽇

■所在地︓ 千葉県野⽥市中⾥字光淨寺 3078-2 他

■敷地⾯積︓ 18,380 ㎡(5,560 坪)

■延床⾯積︓ 37,330 ㎡(11,114 坪)

■構造︓4 階建て S 造

■最寄駅︓「川間駅」(東武野⽥線)より 2.3km、バス停「権現参⼊⼝」(川間駅より 7 駅・約 8 分)より徒歩 6 分

■最寄 IC︓国道 16 号線より 100m、「柏 IC」(常磐⾃動⾞道)より 14.2km、「岩槻 IC」(東北⾃動⾞道)より 16.5km

■東京港へ 55 ㎞、⽻⽥空港へ約 65 ㎞、成⽥空港へ 85 ㎞ ESR 名古屋⼤⾼ディストリビューションセンター 愛知県名古屋市緑区⼤⾼町にあり、「名古屋南 JCT」へ 800m に位置し、名古屋港からの貨物や名古屋都市圏の 商品物流拠点として最適地です。

■⼊居企業

① SBS リコーロジスティクス 株式会社 (本社︓東京都墨⽥区 代表取締役 社⻑執⾏役員︓若松 勝久)

② 株式会社 未来堂 (本社︓愛知県名古屋市 代表取締役︓塚本 政利)

③ ⽇本ロジテム 株式会社 (本社︓東京都港区 代表取締役社⻑︓中⻄ 弘毅) ※名古屋⼤⾼ DC は全社⼊居済です

■決め⼿となった名古屋⼤⾼ DC の強み

「名古屋南 JCT」からの名古屋第⼆環状⾃動⾞道・伊勢湾岸⾃動⾞道等への交通アスセスに優れ、名古屋港へ⾞で 10 分、 名古屋都市圏及び東⻄⽅⾯への配送拠点としての良好な⽴地。最寄りの JR 東海道線「南⼤⾼駅」から徒歩で通勤可能であり、 近隣の住宅地からも近く、名古屋市と周辺都市の豊富な労働⼒もあり、雇⽤確保に優位であること。BCP 対策、庫内・バース ・外壁・縦搬送・エントランス等のスペックとクオリティの⾼い建物仕様をご評価いただきました。

<ESR 名古屋⼤⾼ディストリビューションセンター 基本情報>

■竣⼯⽇︓2019 年 9 ⽉ 30 ⽇

■所在地︓愛知県名古屋市緑区⼤⾼町字坊主⼭ 1 番 12 他

■敷地⾯積︓16,990 ㎡(5,140 坪)

■延床⾯積︓35,301 ㎡(10,678 坪)

■構造︓地上 4 階建 S 造

■最寄り IC︓「名古屋南 JCT」(名古屋第⼆環状道路・伊勢湾岸⾼速道路・名古屋⾼速 3 号⼤⾼線)より 0.8km

■最寄り駅︓JR 東海道線「南⼤⾼駅」より徒歩 10 分(0.9km)

■名古屋中⼼部へ約 15km、名古屋港へ約 10km、中部国際空港セントレアへ約 30km