楽天/「楽天市場」における送料を分かりやすくする「共通の送料無料ライン」を導入|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

楽天/「楽天市場」における送料を分かりやすくする「共通の送料無料ライン」を導入

通販物流 2020.03.18

楽天、「楽天市場」における送料を分かりやすくする「共通の送料無料ライン」を導入

- 対象店舗での3,980円(税込)以上のお買い物で楽天ポイントが5倍になる記念キャンペーンを開催 -

< https://event.rakuten.co.jp/guide/freeshippingline/campaign/ >

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」において、本日から3,980円(税込)以上のお買い物で(注1)、原則送料が無料となる(注2)「共通の送料無料ライン」(以下「本施策」)を本日より導入します。

本施策は、「楽天市場」におけるお買い物における、送料をより分かりやすくすることを目的とした取り組みです。対象店舗(注3)での、購入金額の合計が3,980円(税込)以上のお買い物の時に、送料が無料になり、ユーザーは、別途送料を支払うことなくお買い物を楽しむことができるようになります。

本施策の導入を記念して、「39ショップ(送料無料ライン対応)限定エントリー&3,980円(税込)以上購入でポイント5倍」キャンペーンを、本日10:00から3月21日(土) 9:59まで開催します。ユーザーは、キャンペーン期間中にエントリーを行い、対象店舗で一度の注文で3,980円(税込)以上お買い物をすると、通常の5倍の楽天ポイントを獲得することができます。

楽天は今後も、出店店舗様と共に、より多くのユーザーに支持される、魅力あるサービスの提供に努めてまいります。

 (注1) 一部対象外の商品がございます。また、沖縄・離島・一部地域への配送は、9,800円(税込)以上で送料無料となります。商品の発送元が、沖縄・離島・一部地域の場合は、送料無料の対象外となる場合がございます。本施策の詳細は送料無料ラインガイドページ( https://event.rakuten.co.jp/guide/freeshippingline/ )をご覧ください。

 (注2) 「送料無料」という表現は「送料込み」と同様の意味になります。いずれも送料を別途お支払いいただく必要がないということを示しています。

 (注3) 本施策の導入準備が整った出店店舗が対象となります。対象店舗は順次拡大予定です。

■キャンペーン概要

└名称:「39ショップ(送料無料ライン対応)限定 エントリー&3,980円(税込)以上購入でポイント5倍」キャンペーン

└URL: https://event.rakuten.co.jp/guide/freeshippingline/campaign/

└期間:3月18日(水) 10:00~3月21日(土) 9:59(72時間)

└対象:送料無料ライン(共通の送料無料ライン)対応店舗内の全商品(対応店舗内の送料無料ライン対象外商材含む)

└参加方法:

 ・キャンペーンページからエントリー

 ・対象店舗にて、1注文あたり3,980円(税込)以上お買い物する

└注意事項:

 ・楽天会員であることが条件です。

 ・エントリー制のため、エントリー前のお買い物は本キャンペーンの対象外となります。

※「39ショップ」とは:「共通の送料無料ライン」を導入している店舗様の総称です。

以上

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信