リソーコ/「高輪ゲートウェイ」駅周辺エリアの倉庫をリノベーションした「インタラクティブな創造空間」が世界 3 大デザイン賞「iF デザインアワード 2020」を受賞|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

リソーコ/「高輪ゲートウェイ」駅周辺エリアの倉庫をリノベーションした「インタラクティブな創造空間」が世界 3 大デザイン賞「iF デザインアワード 2020」を受賞

株式会社リソーコの「ReBar」プロジェクトが、世界 3 大デザイン賞「iF デザインアワード 2020」を受賞

「高輪ゲートウェイ」駅周辺エリアの倉庫をリノベーションした「インタラクティブな創造空間」

 

倉庫リノベーション事業を推進する株式会社リソーコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田浩大) が企画し、株式会社オーガニックデザイン一級建築士事務所(本社:埼玉県戸田市、代表:熊木英雄)が設計 デザインを担当した Warehouse Market Tokyo「ReBar(リバー)」プロジェクトが、国際的に最も権威あ るデザイン賞のひとつである「iF デザインアワード 2020」(インテリア・内装部門)を受賞しました。 ハノーバー(独)を本拠地とする iF International Forum Design は、世界で最も長い歴史を持つ独立した デザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し「iF デザインアワード」を授与しています。 78 名の専門家が 56 か国/地域から集まった 7,298 件の応募デザインを厳正に審査し、「ReBar」は「双方向 にモチベーションを伝える創造空間」として今回の受賞となりました。 株式会社リソーコとしては、アイコニック賞 2015・ドイツデザイン賞 2016「特別賞」などを受賞した 「WALL CLOUD(ウォール・クラウド)」に続く国際的デザイン賞の受賞プロジェクトとなります。

■ Warehouse Market Tokyo「ReBar(リバー)」とは

大手電機メーカーの倉庫兼 R&D(研究開発)センターとして使われていた築 33 年の建物の一部をリノベ ーションした、株式会社リソーコによる倉庫リノベーション事業専用のショールームです。「ReBar」の由 来は「Reinforced Bar」で、「鉄筋」を意味します。 鉄筋は、普段はコンクリート(Reinforced Concrete)の中の部材の強度を確保するものとして使われ、表に 出てくるものではありませんが、ReBar ではそれを表に出して空間を包み込んでいます。壁という仕切りの 役目を担いながら、心理的に落ち着く水色と無機質なホワイトの異形鉄筋が背景となり、光を通し、気流が 流れ、人々の気配も容易に感じられる半透明な存在。鉄筋メッシュの壁から、内部で行われる対話の躍動が 溢れ出し、外部エリアのワーカーもポジティブな影響を受ける「インタラクティブな創造空間」です。 物件は JR 山手線新駅「高輪ゲートウェイ」周辺エリアの倉庫街、ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅徒歩 13 分、 山手線・京浜東北線「田町」駅徒歩 15 分の場所に位置する 8 階建てビルの 3 階部分。リソーコが手掛けた 様々な事例の情報が閲覧できる他、倉庫リノベーションの世界観を実際に体験することができます(見学は 事前予約制)。リノベーション向きの倉庫探しや、建築家・デザイナー探しの相談も受け付けています。セ ミナールーム、会議室、撮影スペースなどレンタルスペースとしての時間貸し対応も行っています。

■ 概要

施設名:Warehouse Market Tokyo「ReBar(リバー)」

所在地:東京都港区海岸 3-5-13 五色橋ビル 3F

企画・運営:株式会社リソーコ(Re-SOHKO inc.)

設計デザイン:株式会社オーガニックデザイン一級建築士事務所(Organic Design Inc.)

施工:株式会社礎コラム(Ishizue Column Co., Ltd.)

写真:岡村享則(OKAMURA YUKINORI)

受賞ページ: https://ifworlddesignguide.com/entry/280104-rebar-as-interactive-motivating-wall

■ iF デザインアワード(iF DESIGN AWARD)について

IDEA デザインアワード(米)、レッドドットデザインアワード(独)と並び"世界 3 大デザイン賞"と言 われている iF デザインアワード(独)は、67 年にわたり国際的に最も権威のあるデザインアワードのひと つとして、また iF ロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。 賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン、建築、インテリア・内装、プロ フェッショナルコンセプトの 7 分野で構成されています。 すべての受賞デザインは iF WORLD DESIGN GUIDE 及び iF design app に掲載され、ハンブルグにある施設 iF design exhibition in Berlin にて展示されます。

ウェブサイト: https://ifworlddesignguide.com/

■ 株式会社リソーコ(Re-SOHKO inc.)について

倉庫と新しいヒト・モノ・コトをつなぐニュー倉庫会社。 1920(大正 9)年創業の老舗倉庫会社・東京倉庫運輸と日本最大級の空き倉庫・物流不動産情報サイトを運 営するイーソーコらの出資により 2006(平成 18)年に設立。ビンテージ倉庫をクリエイティブオフィスや スタジオなどに転用する「倉庫リノベーション」事業を推進し、数多くのリノベーション事例の企画・コー ディネートを手掛ける。第 20 回日経ニューオフィス賞「推進賞」「経済産業大臣賞」を受賞した TBWA 博報 堂オフィスのプロパティマネジメントや、アイコニック賞 2015・ドイツデザイン賞 2016「特別賞」を受賞 した WALL CLOUD のプロデュースなどを担当。 倉庫をリノベーションしたシェアードワークプレイス「co-ba Re-SOHKO」や倉庫をレンタルスペースとして 活用するポータルサイト「レンタルソーコ」、"倉庫っぽい"をテーマにした EC サイト「SOHKOMAN」を運 営。Amazon ランキング 1 位を獲得したムック『ウェアハウススタイル』『ウェアハウススタイル vol.2』 (枻出版社)などメディアのプロデュースも手掛ける。

ウェブサイト: http://www.re-sohko.tokyo

■ 株式会社オーガニックデザイン一級建築士事務所(Organic Design Inc.)について

英国を代表する建築家ノーマン・フォスター率いる Foster + Partners(フォスター・アンド・パートナー ズ)やコム・デ・ギャルソン青山の設計で知られる世界有数の革新的ユニット FUTURE SYSTEMS,London(フ ューチャー・システムズ、ロンドン)などに在籍した経験をもつ建築家・熊木英雄が主宰する設計事務所。 築 40 年の梱包倉庫をリノベーションしたクリエイティブスペース「川岸倉庫」を運営。設計・デザインに ついては、全国どこのプロジェクトにも対応している。 主な受賞歴:グッドデザイン賞 2013、住まいの環境デザイン賞 2013、埼玉県環境住宅賞 2015、板橋区環境 活動大賞・緑のカーテンコンテスト 2017「グランプリ」、スカイデザイン賞 2019「Shortlist」など。

ウェブサイト: http://organicdesign.co.jp/