三菱ロジスネクスト/欧州子会社を再編|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

三菱ロジスネクスト/欧州子会社を再編

海外子会社間の事業譲渡及び吸収合併による欧州子会社再編に関するお知らせ

当社は、2020 年2月6日開催の取締役会において、欧州における海外子会社間の事業譲渡及び吸収合併を含む当 社グループ会社の事業体制の更なる再編を実施することを決議しましたので、下記の通りお知らせ致します。

1.再編の理由と概要

2017年10月1日付の当社及びユニキャリア株式会社の会社分割による経営統合後、欧州においては、2018年4 月1日付をもって、当社の子会社 Mitsubishi Logisnext Europe B.V. (以下「MLE」といいます。)を欧州 における持株会社とする再編を行いましたが、この度、欧州各国の旧ニチユ三菱系と旧ユニキャリア系の事業 会社に分散している開発・生産・販売の各機能を統合再編し、MLEに本社管理機能及び販売統括機能を集約 することで欧州事業におけるMLEの統括会社化を推し進め、経営効率の向上、戦略の統一及び意思決定の迅 速化を図ることを目的として、次の手法により欧州子会社の更なる再編を実施することに致しました。

・MLEの子会社(当社の孫会社)であるUniCarriers Europe A.B. (以下「UCSWE」といいます。)のス ウェーデン国内販売機能をUCSWEの子会社へ事業譲渡し、UCSWEが保有する子会社株式の一切を含む 本社機能及び販売統括機能をMLEへ事業譲渡することにより生産機能に特化。

・MLEの子会社(当社の孫会社)Mitsubishi Caterpillar Forklift Europe B.V. (以下「MCFE」といいま す。)の株式を少数株主であるCaterpillar Industrial Inc.からMLEが譲り受け、100%子会社化した上 で、MLEがMCFEを吸収合併(以下「本合併」といいます。)。 上記により、MLEの直下に、欧州における生産拠点3社を並列に配置、生産・調達活動の横串連携を強化 し、共同購買、共同開発、生産分担等のPMI※活動を加速するとともに、欧州各国に配置している販売子会社 や販売代理店への製品供給を統括管理することと致します。 また、商品企画・開発面では、フィンランドに設置している欧州デザインセンターと当社グローバルデザ インセンターとの連携により、開発競争力の強化や今後大きな省力化・省人化需要が見込まれるAGV※の商 品ラインナップの拡充とユーザーフレンドリーな関連ソフトウェアの充実化を進めてまいります。

※PMI(Post Merger Integration): M&A 成立後の統合プロセス ※AGV(Automated Guided Vehicle):無人搬送車

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

海外子会社間の事業譲渡及び吸収合併による欧州子会社再編に関するお知らせ