商船三井/チーフエンバイロメント・サステナビリティオフィサーを設置|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

商船三井/チーフエンバイロメント・サステナビリティオフィサーを設置

組織改編の件

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社東京都港区)は 2020 年 4 月 1 日付で組織 改編を行いますのでお知らせ致します。

1. チーフエンバイロメント・サステナビリティオフィサーを設置

当社グループの環境戦略を強力に推進し、事業を通じた SDGs への貢献に向けた戦略立 案・施策実施を統括する職として、サステナビリティ推進担当執行役員を改称し、チー フエンバイロメント・サステナビリティオフィサー(英文名:Chief Environment and Sustainability Officer)を設置します。なお、環境戦略推進に関連する業務を新規・ 環境事業推進部から経営企画部に移管し、その一層の強化を図ります。

2. チーフデジタルオフィサーを設置

当社グループのデジタルマーケティングの戦略立案・施策実施を統括し、営業部門担当 執行役員に必要な助言を与える職として、チーフデジタルオフィサー(英文名:Chief Digital Officer)を設置します。

3. ガス・海洋事業部の設置

ローリングプラン 2019 で経営資源の重点投入分野としている海洋事業の強化を加速さ せるため、ガスバリューチェーンに関連する事業(FSRU 事業、LNG 発電船事業等)に特 化した組織として、ガス・海洋事業部を新設します。海洋事業部は FPSO 事業、シャト ルタンカー事業、サブシー支援船事業等の原油分野に専門的に取り組む組織とします。

4. 石炭・再生エネルギープロジェクト部の設置

石炭・エネルギープロジェクト部に洋上風力発電関連事業の機能を集約し、石炭・再生 エネルギープロジェクト部と改称し、環境・エミッションフリー事業への取り組みを強 化します。

5. フェリー・関連事業部の設置

グループ経営強化のため、フェリー事業をはじめとするグループ関連事業に取り組む組 織として、フェリー・関連事業部を設置し、新規・環境事業推進部を廃止します。

6. 油送船部の設置

油送船一部と油送船二部の機能・知見のシナジーを高め、新たな成長を実現するため、 両部を統合し、油送船部を設置します。