鴻池運輸/インドで医療材料ディクショナリー2019(第 3 巻)を刊行、配布開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

鴻池運輸/インドで医療材料ディクショナリー2019(第 3 巻)を刊行、配布開始

インドで医療材料ディクショナリー2019(第 3 巻)を刊行、配布開始

鴻池運輸の現地子会社「カルナ」が、約 8,000 病院に

鴻池運輸株式会社(本社:大阪市 中央区、代表取締役兼社長執行役員 鴻池 忠彦、以下鴻池運輸) のグループ会社で、メディアスホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 池 谷 保彦)との共同出資子会社である CARNA MEDICAL DATABASE PVT. LTD.(本社:インド共和 国ハリヤーナ州グルガオン市、代表取締役 天野 実(鴻池運輸執行役員)、以下、カルナ)が、2013 年よりインドで取り組んでいる「医療材料データの標準化によるサプライチェーン改革」の一環で、 2016 年 8 月に創刊した医療材料ディクショナリーを、第 3 巻としてこのほど刊行。インドの約 8,000 の病院・医療機関に順次配布していきます。 このディクショナリーにはインド国内外の医療材料メーカー203 社から提供された医療材料(消 耗品や使い捨て器具など)から、病院・医療機関からの需要が高いデータ約 9,000 アイテムを掲載。 なお、Web サイトでは 4 万 8,000 アイテムを掲載しています。 カルナは今後もデータの追加、更新を行い、医療材料データベースの充実・強化を図るとともに、 医療機関がデータベースを活用するためのシステム提供とデータ配信サービスを行うことで、イン ドの医療材料サプライチェーン改革に貢献してまいります。