かもめや/ハイブリッド無人物流プラットフォームの社会実装を目指す企業が総額 1.25 億円を調達|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

かもめや/ハイブリッド無人物流プラットフォームの社会実装を目指す企業が総額 1.25 億円を調達

資金調達に関するお知らせ

2019.12.26

~24 時間、365 日どこに住んでいてもいつでもモノが届く日常社会を目指し、総額 1.25 億円を調達 ~

「陸」「海」「空」ハイブリッド無人物流プラットフォームの社会実装を目指す、株式会社かもめや(本社:香川県高松市、代表取締役社長:小野 正人)は、今回の資金調達ラウンドとして、第三者割当増資を実施いたしました。

引受先は、Drone Fund(*)、いよぎんキャピタル株式会社 (**)、ツネイシキャピタルパートナーズ株式会社 (***)、ひめぎんリース株式会社・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 (****)、個人投資家(順不同、敬称略)となります。

さらに、商工組合中央金庫(同)による長期融資も併せて実施しており、調達総額は 1.25 億円となります。



かもめやは、ドローンなどの無人移動体を使った離島や山間部などの物流プラットフォームの開発により、新たな価値の提供を行い、社会課題の解決に貢献いたします。

(*) 千葉道場ドローン部1号および2号投資事業有限責任組合
(**) いよベンチャーファンド6号投資事業有限責任組合
(***)TVC2号投資事業有限責任組合
(****) えひめ地域活性化投資事業有限責任組合