中日本高速道路/新東名 静岡SA(上り)、浜松SA(上り)の駐車マス増設工事が12月25日に完了|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

中日本高速道路/新東名 静岡SA(上り)、浜松SA(上り)の駐車マス増設工事が12月25日に完了

E1A 新東名 静岡SA(上り)、浜松SA(上り)の駐車マス増設工事が2019年12月25日に完了しました ~大型車駐車可能台数を約2倍に増やし、ダブル連結トラック優先駐車マスを整備~

NEXCO中日本 東京支社は、物流の基幹となる高速道路ネットワークにおいて、長時間駐車などによる深夜帯を中心とした大型車の駐車マス不足をはじめ、駐車エリア全体の混雑が顕在化していることから、サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)の駐車マスの拡充を進めています。
このたび、E1A 新東名高速道路(E1A 新東名)静岡SA(上り)および浜松SA(上り)の駐車マス増設工事が完了し、本日(12月25日(水))13時から、増設した駐車マスの全てのご利用が可能になりましたので、お知らせします。

今回の駐車マス増設工事では、大型車の駐車可能台数を約2倍に増やすとともに(表1、図1・2)、物流分野の省力化・効率化・環境負荷低減を推進するため、トレーラー用駐車マスを計7台分増設し、そのうちダブル連結トラック優先駐車マスを5台分整備しました(写真3)。あわせて、小型車と二輪車についても駐車マスを増加し(表1、図4、写真6)、静岡SA(上り)には、障がい者専用駐車場の混雑緩和を図るため、障がい者用停車場を試行的に導入しました(写真7)。
工事期間中、静岡SA(上り)、浜松SA(上り)をご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけしました。
当社は、今後も安全を最優先し、安心・快適な高速道路空間を創出するため、SA・PAの改善に努めてまいります。

なお、多くのお客さまにご利用いただくため、SA・PAでの長時間駐車はご遠慮いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

駐車マスの増設状況

工事前後の駐車マス数の比較

表1工事前後の駐車マス数の比較工事前後の駐車マス数の比較

※1 トレーラーマスには、ダブル連結トラック優先駐車マスを含む
※2 大型車駐車可能台数には、中型車マスを含む

増設状況図

静岡SA(上り)
図1 静岡SA(上り)

浜松SA(上り)
図2 浜松SA(上り)

駐車マス増設の主な工事内容

駐車エリアを大幅に拡張し大型車駐車可能台数を約2倍に 【静岡SA(上り)、浜松SA(上り)】

夜間時間帯を中心に、駐車可能台数を上回る車両が滞在して、車路に大型車が駐停車するなど混雑していました。そこで、当社が所有していた土地を駐車場に変更するなどして、大型車駐車可能台数を約2倍とし、混雑緩和を図りました。

静岡SA(上り)静岡SA(上り)

 

工事前の車路への駐車状況
写真1 工事前の車路への駐車状況

浜松SA(上り)浜松SA(上り)
図3 大型車の駐車状況(平日の例)

拡張した大型車エリア(静岡SA(上り))
写真2 拡張した大型車エリア(静岡SA(上り))

ダブル連結トラック優先駐車マスを整備 【浜松SA(上り)】

物流分野における労働力不足や多頻度小口輸送の進展などを背景とする省力化・効率化・環境負荷低減を推進するため、浜松SA(上り)にダブル連結トラック優先駐車マスを5台分整備しました。ダブル連結トラックが確実に駐車できる駐車マスの整備を進めることで、物流分野の働き方改革に貢献してまいります。また、従来のトレーラー用駐車マスも、マスを斜めに配置することで、ダブル連結トラックが駐車可能な大きさに変更しました。

ダブル連結トラック優先駐車マ
写真3 ダブル連結トラック優先駐車マス

ダブル連結トラック
写真4 ダブル連結トラック

駐車方法と周回方法を変更し小型車用駐車マスを増設 【静岡SA(上り)、浜松SA(上り)】

小型車用駐車マスは前進駐車としていましたが、駐車場から出る際にバックする車同士の事故が多く発生していたことや、「バックでの駐車の方が停めやすい」といったお客さまの声を反映し、駐車方法を変更しました。
またこれまでは、列ごとに交互に進行方向を変え、周回できるレイアウトとなっていましたが、「進行方向を誤って逆走してしまう」といったご意見を受け、逆走をできるだけ少なくする試みとして、進行方向を原則同一とし、1列だけ進行方向を逆にしてUターンができるレイアウトに変更しました。
小型車エリアはこれらの改良と合わせて、駐車マス数を増やしています。

小型車Uターン路(浜松SA(上り))
写真5 小型車Uターン路(浜松SA(上り))

駐車方法・周回方法の変更イメージ
図4 駐車方法・周回方法の変更イメージ

二輪車用駐車マスを増設 【静岡SA(上り)、浜松SA(上り)】

静岡SA(上り)、浜松SA(上り)の二輪車用駐車マスは、晴天時などの特定の時間帯に二輪車が集中して混雑する傾向にありました。そのため、二輪車用駐車マスを各10台分増やしました。

増設した二輪車用駐車マス(浜松SA(上り))
写真6 増設した二輪車用駐車マス
(浜松SA(上り))

障がい者用停車場を試行導入 【静岡SA(上り)】

SA・PAの駐車場には、障がい者専用駐車マスを設けていますが、混雑時などには障がい者専用駐車マスが満車になり、障がいのある方が専用駐車マスをご利用になれない場合がありました。そこで、障がいのある方が乗降される時にご利用いただける専用停車場を、静岡SA(上り)に試行的に導入しました。
この停車場は、健常な方が運転し障がいのある方が同乗している車両にご利用いただくもので、障がいのある方の円滑な乗降とともに、障がい者専用駐車マスの混雑緩和を図るものです。この停車場で駐車はできず、車両は一般の駐車マスに駐車していただきます。

障がい者用停車場
写真7 障がい者用停車場

駐車マナーに関するお願い

  •  SA・PAの駐車マスは、駐車できる車種が決められています。車種に応じた駐車マスをご利用ください。
  •  兼用マスのご利用に当たっては、小型車、大型車それぞれの駐車マスを優先的にご利用いただき、それぞれの駐車マスが満車の場合には、兼用マスをご利用ください。
  •  路肩やSA・PAの加減速車線は駐停車禁止です。案内表示に従って、駐車マス内の正しい位置に停めてください。
  •  一般の方が、障がい者専用駐車マスをご利用することはご遠慮ください(障がい者専用駐車マスは、車いすを利用される方、高齢者、けがをされた方や妊産婦の方など、歩行が困難な方のための駐車マスです)。
  •  駐車場内での事故防止と安全確保のため、バス専用の駐車マスを設置しています。バス以外の車両のご利用はご遠慮ください。
  •  SA・PA内は進行方向が決められています。逆走は大変危険ですので、案内表示などに従ってご走行願います。
  •  E1A 新東名の駿河湾沼津SA(下り)、静岡SA(上り)、静岡SA(下り)、浜松SA(上り)、浜松SA(下り)では、ガソリンスタンドは小型車エリアと大型車エリアの中間地点にあります。大型車エリアへ入ったあとのご利用はできませんのでご注意ください。
  •  多くのお客さまが効率的に休憩をとっていただけるよう、長時間駐車はご遠慮ください。
  •  交通混雑期などは、誘導員が車種と異なる駐車マスにご案内することがあります。

駐車場の適正なご利用に、ご理解とご協力をお願いいたします。