国土交通省/海事生産性革命(i-Shipping)を推進する革新的造船技術研究開発事業の募集(令和元年度補正予算)を開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

国土交通省/海事生産性革命(i-Shipping)を推進する革新的造船技術研究開発事業の募集(令和元年度補正予算)を開始

海事生産性革命(i-Shipping)を推進する革新的造船技術研究開発事業の募集(令和元年度補正予算)を開始します
~造船現場の生産性を抜本的に向上~

令和元年12月23日

国土交通省は、海事生産性革命(i-Shipping)推進の一環として、ICTを利活用した造船工程の生産性向上のための技術開発事業の募集(令和元年度補正予算)を令和元年12月23日(月)から令和2年1月17日(金)まで実施します。

IoTやAI等を活用した造船現場

1.背景
 国土交通省は、海事産業においてICTを利活用したイノベーションの創出・生産性向上を推進し、2025年に船舶の世界建造シェアを3割とする等の目標を掲げています。その実現のため、我が国造船業の強みである現場生産性の高さを更に向上させる必要があります。

2.事業内容
 造船工程の生産性向上に資する研究開発を促進することにより、我が国の海事産業の活性化及び国際的な競争力の強化を目指します。
 そのため、ICTを利活用した造船工程の生産性向上のための生産設備・システム等の研究開発に取り組む事業者に対し、研究開発に係る経費の一部を補助(補助率1/2以内)します。

3.募集期間
 令和元年12月23日(月)~令和2年1月17日(金)必着

4.今後のスケジュール
 事業の選定、事業者への通知:令和2年1月下旬頃
 事業者による交付申請:同年1月末頃
 国土交通省による交付決定:同年2月上旬以降

(注)本募集は、令和元年度補正予算成立後、速やかに事業を開始できるようにするため、予算成立前に募集の手続きを行うものです。補助対象者の決定や予算の執行は、令和元年度補正予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更になることもありますのであらかじめご了承ください。