コープみらい/働き方改革の一環として、宅配センター職員向け「年末みなし勤務」、職員向け「年末一時保育」を実施|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

コープみらい/働き方改革の一環として、宅配センター職員向け「年末みなし勤務」、職員向け「年末一時保育」を実施

働き方改革の一環として、宅配センター職員向け「年末みなし勤務」、職員向け「年末一時保育」を実施

コープみらい(本部:埼玉県さいたま市、理事長:新井 ちとせ、事業エリア:千葉県・埼玉県・東京都)は、働き方改革の一環として、12月29日(日)~30日(月)の期間、コープみらい宅配センターの職員を対象に、「年末みなし勤務」(定時前に業務が終了している職員は、45分を上限に定時前退社が可能)を実施いたします。

また認可(外)保育施設等での保育が実施されない12月29日(日)~31日(火)の期間、子育て中の職員が安心して就労できるよう、南浦和近隣事業所に勤務する職員を対象に「年末一時保育」を実施いたします。

■「年末みなし勤務」

・期間:

12月29日(日)~30日(月)

 ※31日(火)は、宅配センターの時短日に設定し、16時30分退社の取り組みを実施。

・対象:コープみらい宅配センター(全77センター)の職員(総合職・専任職)

■「年末一時保育」

・開設日:12月29日(日)~31日(火)

・開設場所:

 コープデリ連合会新館2階会議室を仮設保育室として設置・活用

 ※保育は、(株)コマームに委託。

・対象:

 コープみらい近隣事業所ならびに埼玉県本部他(コープ南浦和店、コープ武蔵浦和店、コープデリ浦和センター、さいたま介護センター、さいたまデイサービス)職員

 ※男女職員利用可能。受入対象は、満1歳以上小学生までを想定。

・利用時間:8時45分~18時30分料金:1時間あたり150円

<年末年始における店舗営業時間について>

コープみらいのスーパーマーケットタイプの店舗の年末年始における営業時間は、12月31日は9時~20時(昨年は9時~21時)、1月1日は休業(昨年も休業)、1月2日は10時~19時(昨年は10時~20時)、1月3日は10時~20時(昨年は通常営業)といたします。

ミニタイプの店舗については、12月31日は通常営業(昨年と同様)、1月1日と2日は休業(昨年と同様)、1月3日は一部店舗を除き、10時~20時(昨年は通常営業)といたします。

コープデリ連合会と会員生協は、2015年に国連で採択された17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に、事業と活動を通して貢献します。 ※詳しくはこちら https://sustainability.coopdeli.coop/

≪生活協同組合コープみらい 概要≫

【住所】埼玉県さいたま市南区根岸1-5-5

【総事業高】3,909億円(2018年度)

【理事長】新井 ちとせ(あらい ちとせ)

【事業エリア】千葉県、埼玉県、東京都

【組合員数】354万人(2019年11月20日現在)

【ホームページ】 https://mirai.coopnet.or.jp/