物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

SGH財団/東南アジアからの私費留学生に奨学生採用証書を授与

【SGH財団】東南アジアからの私費留学生に奨学生採用証書を授与(2019/11/12)

公益財団法人SGH財団は、2019年度SGH奨学生採用証書授与式を10月28日(月)に京都で開催いたしました。

第34期生となる2019年度SGH奨学生16名(学部生9名、大学院生7名)は、国公私立各大学の学長より推薦を受けた私費留学生112名の応募から、SGH奨学生選考委員会による厳正な審査を経て採用されました。奨学生には奨学金月額12万円がSGH財団より2年間給付されます。
ホテル日航プリンセス京都で行われた採用証書授与式においては、理事長の栗和田 榮一より、奨学生一人ずつに採用証書が手渡されました。奨学生を代表してベトナムからの留学生である、レー クイン チー さん(奈良女子大学大学院1年次)が「これから、SGH財団に感謝する気持ちを忘れず、社会への恩返しをするために元気に頑張りたい。」と謝辞を述べられました。その後の懇親会では、奨学生を中心にご来賓、財団関係者およびSGホールディングスグループ関係者との交流を図りました。

なお、採用証書授与式に先立ち、奨学生は佐川美術館にて、日本画(平山 郁夫氏)、彫刻(佐藤 忠良氏)、陶芸(樂 吉左衞門氏)などの作品を鑑賞しました。また、京都・嵐山を訪れ、トロッコ列車や保津川下りを楽しみ、和紙照明手作り体験をする等、日本の伝統や文化に触れる機会となりました。

授与式の様子
授与式の様子
栗和田 榮一理事長(前列中央)と奨学生
栗和田 榮一理事長(前列中央)と奨学生

理事長 栗和田 榮一 挨拶(抜粋)

奨学生の皆さまには、急速に変化する環境の中で志を高く持ち、将来の目標達成に向けて、着実に歩んでいかれることを望みます。また、日本の社会や文化に触れ、日本の良き理解者となり、国際人として活躍されることを期待します。

公益財団法人SGH財団について

公益財団法人SGH財団は、2015年4月1日に旧公益財団法人佐川留学生奨学財団、旧公益財団法人佐川がん研究振興財団、旧一般財団法人佐川国際経済協力会の3財団を合併し、設立されました。国際的で活力ある社会の創造に向け、多面的かつ幅広く社会活動に寄与することを目的として、教育・文化、医療・福祉、経済・産業等の振興・発展を図るための研究および事業への助成等を行っています。
SGH財団の事業の一つである留学生奨学事業においては、これまで延べ542名を採用、奨学金は総額で12億3,918万円に達しています。奨学金の給付や同窓会の開催を通じて、日本での留学生活が豊かで実りあるものになるよう努めています。

2019年度(第34期)の奨学生一覧(敬称略)
氏名性別国籍大学
アデリン アン リー リン シンガポール 北海道大学
グェン ティ ホア ベトナム 下関市立大学
グェン チェウ クエ ティエン ベトナム 宮崎公立大学
ミッチェル ナディア タノト インドネシア 明治大学
ソ チング マン マレーシア 福山大学
グェン アイン ガン ハ ベトナム 環太平洋大学
ロー ジュン セン マレーシア 福井工業大学
リチャード オンコ インドネシア 大阪工業大学
ニコラス エコ サプトラ インドネシア 大阪産業大学
フェリックス サリム インドネシア 東京工業大学大学院
ヌル イズヤナ ファラディラ ビンティ アズミ マレーシア 埼玉大学大学院
クレワッタナクル ナッチャノン タイ 京都大学大学院
グェン ティー トゥー フエン ベトナム 富山大学大学院
ラーマ デウィ アマリア インドネシア 愛知教育大学大学院
レー クイン チー ベトナム 奈良女子大学大学院
パラポン ワリサラー タイ 拓殖大学大学院