物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

UPS/アグリテックのハードエックス社とブロックチェーン検証済み牛肉の国際輸送を実現

国際物流のUPSとアグリテックのハードエックス社がブロックチェーン検証済み牛肉の国際輸送を実現

・ハードエックス社のブロックチェーン検証済み牛肉を米国から日本へ初めて国際輸送

・貨物追跡および品質保証を可視化する専用の統合ツールを開発

・両社のコラボレーションで牛肉の国際輸送における食品品質認証プロセスを実現

UPS(NYSE:UPS)は本日、米国のアグリテック(スマート農業)ソリューションのリーディングカンパニーであるハードエックス社(HerdX,Inc.)と協力し、ブロックチェーン技術によりトレーサビリティ(追跡可能性)を検証した牛肉を、米国の農場から日本へ輸送したと発表しました。今回の輸送は、牛肉業界における品質保証とトレーサビリティを大きく進展させるものです。

消費者は自身が消費する食品について、より多くの情報を求めるようになっています。これに伴い、トレーサビリティや検証ツールの市場は拡大しています。ハイテク企業、関連当局、学術機関などがプロセスの標準化を進めてきましたが、世界標準規格は確立されていません。

UPSはハードエックス社と協力し、国際輸送される牛肉製品の品質保証を向上するための貨物追跡およびトレーサビリティ技術を開発しました。UPSは、ハードエックス社のブロックチェーン技術に統合するため、専用のビジビリティ(可視化)ツールを開発し、輸送の全行程における最新情報とデータポイントを提供しました。

UPSグローバルフレートフォワーディングのプレジデントであるロメイン・セガンは、次のように述べています。「国際エアフレート輸送のブロックチェーン検証の仕組みは複雑であり、通関とフレートフォワーディングに関する非常に専門的な知識を必要とします。これを正しく構築することは、レストラン、食品・飲料、小売など多くの業界に恩恵をもたらします。UPSは、海外でのビジネス拡大を考えるすべてのお客様のために、ハードエックス社による業界最先端の品質保証およびトレーサビリティ基準を維持していきます。」

今回の輸送では、温度管理機能を備えたエアフレートコンテナを活用したコールドチェーン温度管理ソリューション「UPS Temperature True(R)」(UPS テンパラチャートゥルー)パッケージングで梱包された牛肉が、米国のカンザス州から出荷されました。貨物の温度はパッケージングに取り付けられたセンサーで、発地から仕向地までモニター・記録されました。「UPS Temperature True」のモニタリングデバイスを通じて収集されたデータは、ハードエックス社のブロックチェーン検証プラットフォームにアップロードされ、シームレスに統合されました。航空輸送で日本に到着した牛肉は、東京のステーキハウスに届けられ、同所で開かれたイベントの出席者には、スキャンすると提供される牛肉の詳細なトレーサビリティ情報を確認できるQRコードつきのメニューが配られました。今後、国際輸送されるすべてのハードエックス社の製品には同様の認証が付与されます。

UPS の通関部門は、日米の関連規制当局と連携して必要な認証を取得し、今回の輸送を実現し ました。80 年以上の経験に支えられた UPS の通関・輸送サービスが、正確な通関コンプライ アンスや貨物のタイムリーな通関を可能にし、遅延や罰則のリスクが低減されました。 UPS は、米国だけで年間約 2,500 万件の輸入通関を処理する世界有数の通関業者です。「業界 における普遍的な課題に対して非常にニーズの高い革新的なソリューションを日本市場に提 供できることを嬉しく思います。ハードエックス社との協力により、国際輸送を行うお客様 へのサービス拡大促進につながることを期待しています。」(セガン) ハードエックス社はロン・ヒックス氏によって設立され、「ハードエックス・ライブストッ ク・エコシステム」と呼ばれるエンドツーエンドのソリューションを提供しています。この ソリューションでは、タグ、水、データを活用して、家畜の健康管理と家畜生産者のサポー トを行い、クリーンでトレーサビリティが担保された食品を小売業者さらに消費者に提供し ます。ヒックス氏は次のように述べています。「UPS のフレートフォワーディングとロジステ ィクスサービスは、世界 220 以上の国や地域でサービスを展開しています。今回の UPS との公 式な国際ロジスティクスパートナーシップの提携は、当社にこれまでにない規模でのサービ ス拡大をもたらし、さらにこれは米国の肉牛農家への素晴らしいビジネス拡大機会にもつな がっています。」 UPS の通関サービスに関する情報は、UPS Customs Brokerage(英語)をご覧ください。また、 ハードエックス社と同社の取り組みについては、同社のホームページ(英語)をご覧くださ い。

UPS について

UPS はロジスティクスのグローバルリーダーとして、小口貨物からフレートまでの輸送をはじ め、国際貿易の円滑化やビジネスをより効率的に進めるための先進テクノロジーなど、幅広 いソリューションを世界 220 以上の国や地域で提供しています。本社所在地は米国アトラン タです。UPS のウェブサイトは ups.com でご覧いただけます。

ハードエックス社について(HerdX, Inc.)

アグリテック(農業技術)企業であるハードエックスは、スマートタグやデータを駆使して 畜産農家における家畜の活動の把握や、病気の検出、作業の効率化を支援し、農家が家畜を より良く理解するための新たな見識を提供しています。同社のソリューションは、荷主や加 工業者、包装業者を含むサプライチェーンのすべての工程を網羅し、従来の食品ラベルから 得られる範囲をはるかに超える情報を最終消費者が自身のモバイル端末で閲覧することを可 能にします。