物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

南総通運/経常利益は前年比15・8%増(2020年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結))

2020年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
単位・百万円  

           営業収入 営業利益  経常利益  四半期純利益

2020年3月期第2四半期 7,360 5.2  905 16.4  893 15.8   580 14.4

2019年3月期第2四半期 6,995 6.9  777 0.7   771 △0.2  507 △2.1

(注)包括利益 2020年3月期第2四半期  581百万円 (5.9%) 2019年3月期第2四半期  549百万円 (2.0%)

(略)

(1)経営成績に関する説明

当第2四半期連結累計期間におけるわが国の経済は、企業収益や雇用・所得環境の改善を背景に、設備投資や個人消費の 回復基調が続きました。しかしながら、中国をはじめとする新興国経済の減速懸念、米中による貿易摩擦懸念、英国のEU 離脱問題等、海外の地政学的リスク要因により、依然として先行き不透明な状況が続いております。 物流業界におきましても、ドライバーや技能スタッフなどの人材不足が慢性化してきており、経営環境は一層厳しさを増 しました。また、原油価格の上昇懸念、人件費の上昇により、依然として厳しい環境下にあります。 このような経営環境の下で当社グループは、お客様の立場に立ったより良い物流サービスを提案、提供し、既存顧客との 取引拡大と新規顧客の開拓を積極的に推進するとともに、コスト削減のため輸送の効率化と経費節減にも積極的に取組  んでまいりました。 この結果、当第2四半期連結累計期間の営業収入は、7,360百万円(前年同四半期比5.2%増)となり、営業利益は905百万 円(前年同四半期比16.4%増)、経常利益は893百万円(前年同四半期比15.8%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は  580百万円(前年同四半期比14.4%増)となりました。

(略)