物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

川崎汽船/JFEスチール向け21万重量トンケープサイズを建造

JFEスチール向け21万重量トンケープサイズ建造の件

当社は、ジャパン マリンユナイテッド株式会社と2021年度竣工の21万重量トン型ケープサイズバルカー1隻の建造契約を締結しました。

本船は竣工後、JFEスチール株式会社と締結した長期連続航海契約に投入され、同社向けの鉄鉱石および石炭輸送に従事します。

本船の特長としては、NOx(窒素酸化物)排出規制(TierIII)対応とともに、2020年1月から世界全域で施行されるSOx(硫黄酸化物)排出規制に対応するべく、主機・発電機から排出されるガスから硫黄酸化物を除去するSOxスクラバーを搭載し、さらに、従来の建造船と比較し載貨重量の増加と燃費低減を両立した省エネ型です。さらに、GHG(温室効果ガス)排出規制であるEEDI(エネルギー効率設計指標)に対しては、2020年以降の契約船に適用されるPhase2レベルを先取りした環境に配慮した最新鋭の船です。

また、本船には耐食性向上を目的として、JFEスチールが開発した石炭カーゴホールド耐食鋼(JFE-SIP(R)-CC)を採用しています。

当社鉄鋼原料船隊は、今後拡大が予想される環境対応への顧客ニーズにも柔軟かつ積極的に対応するとともに、『"K"LINE 環境ビジョン2050』並びにIMO(国際海事機関)におけるGHG削減目標に向けた取り組みを強化してまいります。

【本船概要】

・主要寸法:全長 約299.99Mx幅 約50.00Mx深さ 約25.00Mx喫水 約18.40M

・載貨重量:約211,000トン

・総トン数:約108,900

以上