日立物流/ 全国トラックドライバー・コンテストで内閣総理大臣賞をはじめ各部門で好成績をおさめる|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日立物流/ 全国トラックドライバー・コンテストで内閣総理大臣賞をはじめ各部門で好成績をおさめる

第51回 全国トラックドライバー・コンテスト
〜当社グループドライバーが内閣総理大臣賞をはじめ、各部門で好成績をおさめる〜

10月26、27の両日、公益社団法人全日本トラック協会主催による「第51回全国トラックドライバー・コンテスト」が開催され、各都道府県大会を勝ち抜いた151名の選手が、これまで磨き上げた知識と技術を競い合いました。

当社グループからは15名の選手が本大会に挑み、4トン部門において大原晃選手(㈱日立物流西日本)が優勝し、全部門を通じて総合得点第1位となり、内閣総理大臣賞を受賞しました。同部門では2位~5位も当社グループの選手が占め、5位入賞の加藤研選手(㈱日立物流首都圏)は、50歳以上の出場者のうち全部門を通じて総合得点第1位となり、全日本トラック協会長特別賞を受賞しました。

また、女性部門では渡邊圭子選手(㈱日立物流首都圏)が優勝するとともに、3位にも入賞しました。11トン部門では4位に入賞、トレーラ部門では5位に入賞するなど、合計で9名の選手が上位入賞となる好成績をおさめました。


当社グループは、今後もドライバーの法令遵守と運転技能・車両構造等に係る専門的な知識の向上を図り、安全意識の高揚と交通事故防止に努めてまいります。

大原選手(左)と渡邊選手(右)    当社グループ入賞者              当社グループ入賞者一覧

第51回全国トラックドライバー・コンテスト概要

主催 (公社)全日本トラック協会
後援 内閣府、国土交通省、警察庁、自動車安全運転センター、
(一財)全日本交通安全協会、(一社)日本自動車整備振興会連合会
開催日 2019年10月26日~27日(表彰式:10月28日)
会場 自動車安全運転センター 安全運転中央研修所(茨城県ひたちなか市)
出場選手数 151名
競技部門 4トン、11トン、トレーラ、女性
競技内容 学科競技(法規・構造機能・運転常識)、実科競技(運転技能・点検) 計1,000 点満点