全日本トラック協会/中央近代化基金「激甚災害融資」を実施|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

全日本トラック協会/中央近代化基金「激甚災害融資」を実施

中央近代化基金「激甚災害融資」の実施について

 

 

 

 全日本トラック協会では、「令和元年八月十三日から九月二十四日日までの間の暴風雨及び豪雨」で被害を受けたトラック運送事業者の経営安定確保に資するため、今般の災害を当協会の「近代化基金運営要領」に規定する激甚災害と認定し、融資事業を実施します。(なお、今回は「令和元年台風19号による災害」にて被災した会員の方も対象とします。)

 

※公募枠 :5億円
※公募期間:令和元年10月25日(金)~令和2年1月31日(金)

 

 詳細については公募要綱をご参照下さい。

 

  公募要綱はこちら

 

 

 申込書類(様式)は、こちらからダウンロードできます。


 (1)融資推薦申込書(様式1号・改)
 (2)企業要項(個別企業用)(様式2号の1)
 (3)企業要項(共同体用)(様式2号の2)
 (4)事業計画書(物流施設・福利厚生施設等用)(様式3号の1・改)......設備資金の場合
 (5)事業計画書(車両用)(様式3号の2・改)......設備資金の場合
 (6)激甚災害等に係る被害状況報告書(様式6号・改)......運転資金の場合

 (7)承諾書(激甚災害融資)(様式4号・改)

 (8)【借入後提出書類】設備完成(購入)報告書(様式18号)

 

*推薦とはお申込内容が近代化基金融資の条件に適合するものであることを確認・証明するものであって、融資の決定とは異なります。推薦決定の後、取扱金融機関による所要金額・返済見通し等の審査を経て融資の可否が決定されます。

 

*公募内容等については状況により期間途中で変更となる場合がありますので、予めご了承ください。