共同紙販ホールディングス /子会社である 関東流通の倉庫が浸水|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

共同紙販ホールディングス /子会社である 関東流通の倉庫が浸水

台風 19 号による影響に関するお知らせ

この度の台風 19 号により被害を受けられた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。 当社の子会社である関東流通株式会社の台風影響に関し、下記のとおりお知らせいたします。

1.被害の状況

10 月 12 日首都圏に上陸した台風 19 号の影響により荒川の支流が氾濫し、当社子会社である 関東流通株式会社(埼玉県戸田市)の倉庫が浸水、1階に保管していた在庫品及びお取引先様 からのお預かり商品が被害を受けました。 また、荷物用の昇降設備や加工用の機械設備(カッター設備、リワインダー設備、断裁機) も浸水したため荷役作業・加工業務にも支障をきたしております。機械設備については漏電の 恐れがあるため、それぞれ専門業者の十分な点検作業を実施したうえで順次稼働を開始する予 定であります。 完全復旧までは、協力各社様のご協力を賜り、お取引先様に対して可能な限り迅速に対応い たす所存であります。一日も早い通常操業に向けてグループを挙げて全力で取り組んでまいり ます。

2.業績への影響

今回の台風による連結業績への影響は現在調査中であります。調査の結果、適時開示が必要 な場合は速やかにお知らせいたします。